イトーヨーカ堂が「正社員半減、9割パート」を打ち出すなど、円高とデフレで給料が減り続けている一方で、消費税、相続税、復興特別税など、次々と増税が行われている。日本人の仕事、給料、資産は今後、どこまで減っていくのか?
グローバル化と不景気が進む中で、古きよき「日本の家庭像」が崩壊していく課程を描く、近未来経済シミュレーション。

2015年磯野家の崩壊 アベノミクスの先にある「地獄」 (徳間ポケット)

アベノミクスで円安、株高が演出され、
さながらバブルの様相を示しているが、
それでも日本経済の破綻は避けられない。
偽りの景気回復の裏で、消費税をはじめとする大増税が行われ、
少子高齢化、格差拡大はますます進み、
日本人の仕事や財産が奪われていく。
さらに安倍バブル崩壊で日本経済は大混乱に…。
これから起こる大破局で日本人の生活、
仕事はどう変わるのか。
あの「国民的家族」に投影しつつ解説する。



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で