Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

LOCO BOUTIQUE 健康美のミスハワイが登場 ビキニを着て海に行きたくなってしまう。

2015年5月 1日 12:21
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
  • ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】


 メイド イン ハワイのブランド「LOCO BOUTIQUE(ロコブティック)」が【GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER】に参戦した。ブランドのイメージガールを努める「2015 Miss Hawaii USA」のEmma Wo(エマ・ウー)がタスキをかけてランウェイを歩いたのが印象的だった。花柄プリントの上下水着とガウンのようなローブを着たモデルが登場すると南国感があふれ、真夏のような雰囲気になったしまう。



 花飾りのヘアバンドに、ストラップ付きビキニ。部分ボーダーのビキニと同じ柄のトートバッグ。幾何学模様のフレアスカート付きのビキニ。マイクロミニとセットの上下。ビキニの上に透けたシフォンのヤシ柄プリントのチュニック。レインボーテープ使いの南国プリントの大胆なビキニ。シックな幾何学プリントのフレアミニ付きのビキニ。ブルーを基調にしたハイビスカス柄のビキニ。ラストは、ブランドロゴとトレードマークが入ったオレンジ色のビキニを着た「2015 Miss Hawaii USA」のEmma Woが登場した。



 小麦色のハワイアンモデルを見ていると、健康的だと痛感する。美白やUVカットの意識が強い日本の中で、日焼けははご法度のように見受けられる。夏と言えば小麦色の肌が代名詞だった頃が懐かしい。現代人は、完璧をめざしすぎるがゆえに、心が壊れ得やすい。美を追求することのすべてが不健康のように見える。多少シワやシミがあったっていいじゃないの。それよりも、自然の中に身を任せて、楽しむことが大切だと思う。皮膚ガンの確率はそんなに多いわけでもない。先ずは、楽しむことで美しくなると思うのだが。





【関連資料】

ロコブティック【LOCO BOUTIQUE】
Emma Wo(エマ・ウー)
メイド イン ハワイ LOCO BOUTIQUE(ロコブティック)旗艦店舗 東京初上陸 三愛水着楽園に隣接。
ガールズアワード【GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER】2015年4月29日(水) 国立代々木競技場第一体育館



 この記事をシェアする

フォトギャラリー

ボーイフレンドの物を女の子が着る微妙な心を表現したFLOVE ボーイフレンドの物を女の子が着る微妙な心を表現したFLOVE

アーカイブ