暮らしの中でアートを楽しむことを提案をする店「&Collection(アンドコレクション)」第一号店のプレス内覧会が、12月2日(金)に行われた。
株式会社Clueが、2016年12月3日(土)に東京・南⻘山骨董通りに「&Collection(アンドコレクション)」第一号店をオープンする。「&Collection」は、住居をイメージした空間の中で、アート作品をはじめとする世界中のデザイン商品を展示・販売し、洋服を着替えるように、暮らしの中でアートを楽しむことを提案する新しいカタチのライフスタイルショップだという。
&Collection(アンドコレクション)

&Collection(アンドコレクション)

有名ファッションブランドのロゴや商品をアートとして再構築するなど、独特なスタイルで2年間に約8,000枚もの作品を生み出し、世界から“現代のピカソ”と称されるオーストラリア出身のアーティスト、シェーン・ボーデンや、華麗で豪華なライフスタイルを表現した作品が多くの女性の支持を集めるオリバー・ガルのコレクションなどを取り扱っている。彼らのファッショナブルな作品は世界中のセレブからも愛される一方、約2万円から購入できる“手が届くアート作品”としても注目を集めている。

&Collection(アンドコレクション)

&Collection(アンドコレクション)

シェーン・ボーデン (SHANE BOWDEN)プロフィール
1974年、オーストラリア・ブリズベーン出身/サンディエゴ・カリフォルニア USA在住。絶えず変化するスタイル、直感的で自由な感覚と奇抜なテーマにより、世間が持つ懸念や定義を避けてきたアーティスト。ステロイドを注射したアンディ・ウォーホル、新しいバージョンのダミアン・ハースト、過去2年間で約8,000枚もの作品を制作したことから“現代のピカソ”と例えられることも多い。現在、世界でも最も多作で才能あふれるアーティストの一人と言われ、ジャンルを問わず世界各国のアートコレクターから幅広く愛されている。

気軽にアートを楽しめる店として、華々しくオープンするアトリエは、部屋をイメージしたコーナーがあり、お客がイメージしやすいように設計されていた。2万円代から販売されているというカジュアル感が馴染みやすく、南青山にフィットしていた。食事の帰りにポケットマネーで花束のようにアートを買う。パリジャンやパリジェンヌになった気分でアートが生活の中に入り込むのがいい。シャネルの香水瓶が綺麗だ。

&Collection(アンドコレクション)

&Collection 南青山骨董通り路面店
東京都港区南青山5丁目9番12号アイサワビル1F
http://www.and-collection.com/

シェーン・ボーデン (SHANE BOWDEN)をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。