MAGIC FOR ALL 2017 春夏 UNIQLO x Olympia Le-Tan とDisney によるスペシャルコレクション “Minnie Mouse Loves Dots Collection” 発売記念イベント開催。

ユニクロは、ウォルト・ディズニー・カンパニーの協力のもと、服を通じて世界中の人々に夢と驚きをお届けするプロジェクト「MAGIC FOR ALL」の2017春夏コレクションから、ファッションデザイナーのオランピアルタン氏とコラボレーションした「Minnie Mouse Loves Dots Collection(ミニーマウス ラブズ ドット コレクション)」を発表。

Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)

Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)

これを記念し、発売日当日となる 3 月 17 日(金)にオリンピア・ル・タン女史と日本を代表するファッショニスタ・秋元梢さんをスペシャルゲストに迎えた発売記念トークショーを、ユニクロ銀座店 12F MAGIC FOR ALL -GINZA MARKET- で開催した。

同コレクションは世界 18 の国と地域にあるユニクロ店舗、及びユニクロオンラインストアで順次販売される予定だ。銀座店 12F では発売日よりオープンする期間限定のスペシャルフロアにて、オランピアルタンの個性溢 れる独特な世界観と、ディズニーならではのファンタジーな世界が繰り広げられるスペシャルな空間で新作コレクションと共にイベントが行われた。

Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン) x 秋元梢のトークショーは、MCをタレント・VJ・DJ・モデル・作詞家としてマルチに活躍している岡田マリアさんが担当して始まった。

Q:お互いの第一印象は?

秋元:この人がオリンピアの世界を作ってるんだなという印象がありました。常にいつもニコニコしていて、すごいWellcome ,Happyに迎えられてすごく嬉しかったです。

オリンピア:まず初めにお会いしたのが、お姉さまのYUさんです。彼女を通じて梢さんの写真を拝見するようになりました。本当にパーフェクトな日本人の美しい女性として、ミルキーで陶器のような白いお肌、そして長くて美しい髪をみて、私のコレクションにパーフェクトだと思いまして、ぜひ、「センチメンタルジャーニー」の私のショーに出ていただきたいということで、その関係が始まりました。それ以来、パリのショーなどに、出ていただいています。

Q:2016年からユニクロとのお付き合いが始まりますが、今回のコラボレーションの印象は?

オリンピア:このオファーをいただきました時に、私としてはワクワクしました。ディズニーとコラボさせて頂けるということで、幼少時代からミニーマウスが大好きだったこともありまして、とてもワクワクしました。ミニーマウスのアーカイブをさっそく拝見させて頂きまして、ミニーがどういう洋服を着ているのか、ワンピースを着ているのか、そういったものを拝見させて頂いたんですけど、その中から選んだLOOKというのが、一番最初のオリジナルのLOOKを選びました。これを選んだ上でストーリーを作り、「ドット」「ミニー」のストーリーを描いていきました。

Q:前回と比べて、今回のコラボレーションはどうでしたか?

オリンピア:今回のコレクションの方が、一回目より充実した内容となっています。というのも、商品をTシャツだけでなく、キッズ用、バッグ、ポーチなども展開させていただいているからです。一番最初のコラボはTシャツだけをデザインさせていただきました。一回目は、過去のシーズンのアーカイブを使いました。我々の使っていた刺繍、プリントなどを再利用し、再編集して使いました。

今回は、特別にユニクロ、ディズニー、オリンピア・スタッフがゼロベースから作り上げました。そこからストーリーを決めまして、Tシャツにどのようなミニーマウスの動きを配置させるのか、などをデザインさせていただきました。スケッチの方はディズニー側の方で起こしていただき、私たちの方で刺繍を施しました。

それをもとに、ユニクロさんの方で、それをどのようにTシャツにプリントという形で施したらいいのかということを、試行錯誤していただきました。実にだまし絵(トロンプ・ルイユ)のような、効果のあるプリントをしていただいたという背景がございます。今回のTシャツなんですけど、ディテールの一部が刺繍を施しております。だまし絵(トロンプ・ルイユ)のプリントを施したということでオリンピアの表現ができているのではないかと思います。

Q:梢さん今回のミニーマウスのコレクションを初めて見た時の印象は?

秋元:オランビアのブランドの魅力のひとつに刺繍の細かさだったり、ディテールの細かさがすごいよくできているんですけど、それをユニクロさんとコラボする時に、どう表現するのかと思っていたんですけど、刺繍をプリントに起こす時にきちんと刺繍の模様と分かるんですね。縫ってあるところとか。そういうのがちゃんと再現されていて、オランビアの世界を保っていつつ、たぶんユニクロさんで販売するというのに、ちゃんとできるんだなということに驚きました。

Q:梢さんのコーディネートについて

ミニーマウスって女の子が大好きなキャラクターだと思うんですが、少し可愛くなりすぎてしまうところが、私は気になっていたので、ミニーちゃんのTシャツをいかにかっこよく、大人の女子が着るかというテーマにして、ユニクロさんのスキニーとこのTシャツをインサイドにちょっとカッコよく。このドットのスカーフは私物なんですけど、ドットのスカーフをミニーちゃんの世界観を表現しました。

私論

Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン) 女史は、秋元梢さんのいう通り、常にいつもニコニコしていてという印象を持った。デザイナーは、物思いにふけり、険しく恐い顔をしているものだと思っていた我々に微笑みをプレゼントしてくれた。ミニーマウスともコラボも彼女の人間性をマッチしているように思う。クリエイティブなことと笑顔が、一体化している。

将来を不安に感じる険しい顔の現代人が増えている。人生は、なるようにしかならない。むしろ、努力は必ず報われるはずだ。最後に、皆さんに一言と言われ、「enjoy」と言った。まさに、その一言がすべてを語っていたトークショーであった。

秋元梢,

オリンピアルタン,秋元梢,

オリンピアルタン,秋元梢,

オリンピアルタン,秋元梢,

オランビア・ル・タン プロフィール
Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)

オランビア・ル・タンは、ロンドンで生まれパリで育った、ファッションデザイナー。
独学でファッションを学んだ彼女が生み出すデザインには、斬新なスタイルと「愛を込めて作る」という思いが詰まっています。

秋元梢

Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)

MAGIC FOR ALL プロジェクトとは

 「MAGIC FOR ALL」は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの協力のもと、服を通じて世界中の人々に夢と驚きをお届けするプロジェクトです。多くの人々を魅了するディズニーの「夢と魔法の世界」、マーベルの「アクション」、スター・ウォーズの「冒険」、ピクサーの「創造性」と、人々の生活をより豊かに、より快適に変えていくユニクロの「LifeWear」が融合し、服を選ぶ楽しさや感動、その場にいるだけでワクワクするような夢のショッピング体験を提供していきます。
2015年8月のプロジェクト発足後、2015年9月27日には、ユニクロ上海グローバル旗艦店5Fに「MAGIC FOR ALL」のコンセプトストアがオープンしました。また昨年7月15日にはアメリカ、フロリダ州ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内にあるディズニー・スプリングスに新店をオープンしました。

Minnie Mouse Loves Dots Collection

Minnie Mouse Loves Dots Collection

Minnie Mouse Loves Dots Collection

https://www.uniqlo.com/jp/

Olympia Le-Tan



Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)をamazonで探す
秋元 梢(あきもと こずえ、1987年7月27日 –
日本のファッションモデル。大相撲第58代横綱千代の富士貢の次女。2011年から始まったMTVジャパンの番組『SHIBUHARA GIRLS』でテレビドラマ初出演。 同年6月にはMTVの主催による音楽イベント『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』にて、『SHIBUHARA GIRLS』の共演者すなわちソンイ、石川マリー、宮脇詩音とともに進行役を務めた。
同年の暮れに『JELLY』の姉妹誌にあたる『Gina』が創刊すると、エリーローズ、大屋夏南、シャウラ、高橋真依子、星あやほか4名のモデルらとともにその創刊号に登場した。
東京ガールズコレクション、東京ランウェイほか多数の大型ファッションショーに出演。★岡田 マリア(おかだ マリア、1984年1月4日 – )
東京都出身のモデル、タレント、DJ、VJ、作詞家。Chris Peppler’s Office所属。
父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。弟が2人いる[1]。
趣味は歌、旅、読書、音楽鑑賞、絵や文章を書く事。
特技はピアノ、作詞作曲、英語、フランス語。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。