真珠は、女性の憧れの気品のあるジュエリーだ。その豪華絢爛な世界をカジュアル化させたデザイナーがいる。ファッションショーやCMなどのモデルだった南条千尋(CHIHIRO NANJO)女史だ。今でも、モデルとして活躍できる容姿とスタイルの持ち主である。彼女のブランド『LAWRENCE(ローレンス)』の展示会が東京・原宿で行われた。

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

南条女史は、『古代からお守りとしても親しまれ、愛されてきたパールのようにLAWRENCEは身に付けることで自信や強さを与えてくれるような「自分だけの一粒」との出会いを楽しんで頂けるブランドでありたい』と思っていますという。

また、『私がパールに出会ったのは、自身がモデルとして出演したジュエリーショーでの事でした。数ある宝石の中でも、つやつやと気品のある柔らかな輝きにすっかり魅せられ、日本でも採ることができる宝石という事にも大変心惹かれたのを覚えています。もっとカジュアルに本物の真珠を楽しみたい、という思いと共にジュエリーを作り始めた事がLAWRENCEをスタートしたきっかけです。』と語った。

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

『天然のパールには様々な種類や色、形があります。
白・黒・グレー・ゴールドにピンク・・・
そして、唯一無二の個性的なフォルムが美しいバロックパール。
自然が作り出すそれは一つ一つが本当に個性的で、とても美しく感じられます。
最高の一粒に出会った瞬間は、まさに運命!といった感じでしょうか。』とも。

ブランドコンセプト『運命の一粒』

個性的で多様性に満ちたバロックパールに注目し、自然に作り出された美しいフォルムやパールの美しいカラーバリエーションを一点一点選び抜き、アートから着想を得たデザイント共にお届けします。

LAWRENCEがこだわるパール

LAWRENCEがオススメするのは個性豊かな表情を持つバロックパールとカラーバリエーション
Baroque
世界に一つの個性的な形を楽しむ。
Color
天然の美しい色彩と輝きを楽しむ。

■パールの種類
主に『あこや真珠』『南洋真珠』『淡水真珠』『マベ真珠』を使用しジュエリーを制作しております。
『あこや真珠』・・・日本が世界に誇る上質な真珠。ほかの真珠に比べて真円に近い球体の物が多く、色やテリが特に美しいと言われる。
『南洋真珠』・・・南の熱帯の海に生息する白蝶貝/黒蝶貝からとれる真珠。大粒のものが多く華やかなカラーも多い。
『淡水真珠』・・・淡水に生息するイケチョウ貝などからとれる真珠。カラーや形などバリエーションも豊富。
『マベ真珠』・・・半円形の形に独特の美しい虹色の光沢が特徴。数ある真珠の中で一番美しい輝きを放つとも言われる。

■ジュエリーの製造について
きちんと管理された資材を使用し、信頼の置ける職人様の手により日本で製作されています。
■Designer/南条 千尋 CHIHIRO NANJO

ローレンス,南条千尋,エレガント,パール

国内外でのファッションショーやCMなどのモデルを経て独立。
ジュエリーデザインを学び、LAWRENCEをスタート。
ファッションやコスメを中心とした
オンラインセレクトショップのオーナーも務める。
LAWRENCE:
http://shop.lawrence-pearl.com

【私論】

なによりも嬉しいのは、デザイナーか前面に露出することだ。ズバリ、ビジュアル系デザイナーが、ファッション業界を復活させると思っている。デザイナーがコソコソ、ショーで逃げるように挨拶していても、誰も喜ばない。

美人だろうが、ブスだろうが、背中をぴーんと張って挨拶すれば、綺麗に見える。自信満々に生きて欲しい。そうすれば、お金も入る。だって、自信作しか買わない。今日は、理想的なビジュアル系デザイナーの南条 千尋に会えた。ファッションデザイナーの新たな誕生のようでうれしい。今後、様々なデザイナーやクリエイターがメディアで読者モデルやエディターと違った観点でメッセージを出すと思う。そうすれば、もっと世の中全体が面白くなる。楽しみだ。(井上和美)



パールをamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。