ヨガが大人気だ。特に女性に人気がある。ダイエット効果もあるが、呼吸を整え、瞑想(めいそう)の世界に入ることなどから精神的な面への効果もあるそうだ。そんな人気の中、ヨガ&ライフスタイル誌「ヨガジャーナル日本版」が、ヨガカルチャーを日本に広め、多大なる貢献と圧倒的な影響力を 与えた人物を称える第4回『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017』授賞式を2017年4月21日(金)、ヨガ関連イベント「オーガニックライフTOKYO」内で開催した。

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの

「ヨガジャーナル日本版」には、『西暦1000年頃には、ポーズ(アーサナ)と呼吸法(プラーナヤーマ)などの、肉体を浄化し強化する鍛練によって、自己(エゴ)を超越したゆるぎない境地を目指す「ハタ・ヨガ(=力強いヨガの意)」が出現しました。現在世界中に普及しているヨガのポーズは、この伝統的なハタ・ヨガの一部です。その後、ハタ・ヨガの教本を基礎として様々な流派が生まれ、複雑に交じり合いながら現代のヨガへとつながります。』と書かれていた。

ベストオブヨギ,アルバルク東京

ベストオブヨギ,アルバルク東京

ベストオブヨギ,アルバルク東京

今回、男性の「ベスト・オブ・ヨギ」では、プロバスケットボールチーム『アルバルク東京』が受賞した。2015年からシュミッツ千栄子氏のもとで、ヨガと呼吸法をいち早く正式にトレーニングに取り入れ始め、活躍されている点が評価され受賞となった。アルバルク東京の選手たちはヨガを取り入れたことで、フィジカル(肉体)面だけでなく、メンタル(精神)が安定するため、チーム一丸になることができたりと、向上した点を語った。

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの

ヨガ界に大きく貢献された女性に贈られる「ベスト・オブ・ヨギーニ」では、昨年ヨガの国際的なティーチャー資格RYSが提供するヨガトレーニングを修了された吉川ひなのさんが受賞。ハワイの大自然の中で本格的にヨガに取り組まれている姿がSNSやテレビ番組の出演で反響を呼び、ヨガの素晴らしさをご自身の体験をもって多くの方々へ広めたことで受賞に至りました。今回の受賞に関して吉川さんは「ヨガは生涯かけてやっていこうと思っていた修行のようなものなので、こんな素敵な賞をいただけてとっても嬉しいです。皆様も是非ヨガをはじめてみてください。」とコメントしました。

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの,ベストオブヨギ

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの,ベストオブヨギ

ベストオブヨギーニ,吉川ひなの
オーガニックライフTOKYO
「オーガニックライフTOKYO」は2017年で4回目。ヨガを中心にライフスタイル全般の提案を行う盛りだくさんのイベントです。8つの柱があり、「ヨガライフ・ベジライフ・エシカルライフ・ワインライフ・スパイスライフ・クラフトビアライフ・リビングライフ・ランライフ」で構成され、今年は新しく「リラックスライフ」が加わりました。それぞれの分野に興味のある方ならどなたでもお楽しみいただけます。
イベント概要
◼タイトル:『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017』
◼開催日時:2017年4月21日(金) 17:00〜17:30
◼開催場所:3331 Arts Chiyoda (東京都千代田区外神田6-11-14)



ヨガジャーナル日本版をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。