ファーファーの展示会が7月19日と7月20日の両日、マッシュスタイルラボのショールームで行われた。パンフレットには『ようこそ奇天烈な晩餐会へ!!』と書かれていた。広報の鈴木さんによると、「自分たちで考えて、展示会場のセッティングの企画もやりました」と完全なオリジナルだそうだ。だから、サプライズ感があるのだと痛感した。

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ドレスコードは可愛いけれどちょっと悪趣味!?
思い思いのストレンジファッションに身を包んで・・・
どんな楽しい夜になるのかしら・・・

晩餐会らしくメニュー表もある。

Amuse
夜空に浮かぶ星空のドレス
ビジューのついたクラシカルなファーティペットを添えて

hors d’oeuvres(オードブル)
鍵盤のプティバッグ
星のチェーンとともに

Main

二種のフリーファーを使ったパッチワークコートと、
きらめくフラワージャガードスカートのハーモニー

Dessert
小花の中で遊ぶ貴婦人のストロベリーカラードレス

Petits Fours(プチフール)
指先で輝くスノードームリング

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

ファーファー,2017秋冬第二弾,奇天烈な晩餐会,FURFUR

【私論】
ファーファーの展示会は、いつもサプライズに満ちている。どこか可愛く、どこか奇天烈な企画が毎シーズン行われている。フェミニンテイストはぶれることがない。そこに、フェミニン界の帝王として君臨している凄さがある。ちょっと間違えば、ロリータや少女服になってしまう場面でも、凛としてファーファー・スタイルを貫いている。
そこには、田舎やカントリーでなく、都会のアーバンスピリッツやエスプリがあるからだと思う。デザイナーの大川ひとみさん率いる「MILK」や川久保玲さん率いる「COMME des GARÇONS」に通じていると私は思う。(井上和美)

http://www.furfurfur.jp/



FURFUR(ファーファー)をamazonで探す