原宿からグローバルに発信する“TOKYO EDIT”のデニム。和と洋が交わる新しいデニムの世界観。
株式会社エドウインは、2016年11月29日(火)、東京 原宿に新しいコンセプトショップ「EDWIN TOKYO HARAJUKU」をオープン。

エドウイン

ロンドン、パリ、ミラノで先行するEDWIN STOREで発売のJAPAN MADEのプレミアムデニムや、新たに「東京・原宿」発信のスタイルとなる“TOKYO EDIT”のコンセプトの限定デニム、世界標準として展開する「E STANDARD」シリーズのメンズ&レディースで構成し、西洋と日本の和と洋が交わる新たなデニムの世界観を創造する空間が誕生します。

 秋田・青森にジーンズの生産拠点を持ち、東京から世界へ向けて新しいデニムを発信し続けるEDWINの新しいコンセプトショップは、和と洋、未来と伝統が交わり、新しいカルチャーを生み出す融合点「東京・原宿」ならではの和の新しい解釈や、時代の空気・感度・態度をバランスよく再編集し、デニムの素晴らしさとその文化を再構築していきます。

 1Fはインディゴブルーを色調にしたヨーロッパのEDWIN STOREを彷彿させる外観で、原宿店限定のリメイクやウォッシュ加工によるスペシャルアイテムや、プレミアム、クラシック、モダンのコンセプトでバリエーションを構築するEスタンダード・ライン、ワークなどで構成し、常に新しい編集でテーマを展開していきます。内観には衣桁や箪笥、引き戸などシンプルかつミニマルな和の解釈をモダナイズした売場を展開します。

 2Fは、木調の配色の縦格子の外観で和の建築様式をモダナイズし、1Fの洋、2Fの和をダイナミックに折衷したイメージ。Eスタンダードのベーシックなライン基調にメンズ&レディースを幅広く取り揃え、くつろげるラウンジと共に構成します。「盆栽」「のれん」「提灯」「格子」「白・藍・木の配色」など、和xモダンの要素をさりげなくシンプルに取り入れた空間でデニムのクオリティを際立たせます。

 原宿から世界に発信する新しいエドウインの発信拠点として、EDWIN TOKYO HARAJUKUを強化していきます。まずは、新デザインのブランドアイコンとともにオープンいたします。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

[ 店内ゾーニング(オープン時~2017年2月予定)]

1)ゾーニング:OPEN~年末
1F:
・E STANDARD PREMIUM LINE
・E STANDARD CLASSIC & MODERN
・OVER WORKS FACTORY
・REMAKE LIMITED
2F:
・E STANDARD WOMENS
・E STANDARD MENS
・E STANDARD BLACK
・DENIM IS EDWIN

2)ゾーニング:年末~2017年2月
1F:
・Vintage Collection
・EDWIN X EDWIN
・DENIM is EDWIN
・E STANDARD CLASSIC & MODERN
・OVER WORKS FACTORY
・REMAKE LIMITED
2F:
・E STANDARD WOMENS
・E STANDARD MENS
・E STANDARD BLACK
・DENIM IS EDWIN

[概要]

店名:EDWIN TOKYO HARAJUKU(エドウイン・トーキョー原宿店)
住所:東京都渋谷区神宮前3-18-23
電話:03-6447-0330
売場面積:96.18㎡
オープン:2016年11月29日(火)
営業時間:午前11時~午後20時

エドウイン ホームページ

エドウイン ショップオンライン

【リリース】株式会社PR TIMES

EDWIN(エドウィン)をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。