MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、 『オールドパーを愛したニッポンの男たち マイストー リーコンテスト』と題して、思い出の人やオールドパー にまつわる作品を広く一般より募集。

オールドパー 12年
オールドパー 12年 Photograph:Fumito Shibasaki(DONNA)

募集テーマは「オールドパーと私」、「あの人と私」の2 部門。ほんの一言から超大作まで文字数は問いませ ん。受賞作品には賞金とオールドパーのセットをプレ ゼントいたします。 時代を超えて、様々な政治家や文化人との物語を紡 いできたオールドパー。あなたの味わい深い「マイス トーリー」のご応募をお待ちしています。

オールドパーを愛したニッポンの男たち

■『オールドパーを愛したニッポンの男たち マイストーリーコンテスト』 募集概要

《募集テーマ》 お好きな部門を選んであなたのストーリーをお送りください。 *両部門にエントリーすることもできます。

部門① 『オールドパーと私』 例えば、オールドパーを飲んでいた父との思い出や、初めてオールドパーを飲んだときの話など。 時代を超えてニッポンの男たちに愛され続けたオールドパーと、あなたのストーリーを募集。

部門② 『あの人と私』 歴史上の人物や、両親・友人・上司・恩師など、あなたの人生に大きな影響を与えた人とあなたのストーリーを募集。

[応募資格] 20歳以上の男女
[応募要項] 文字数不問。ほんの一言から、超大作まで応募可能。
[審査委員長] 『AERAスタイルマガジン』編集長 山本晃弘
[賞]
◆最優秀賞(両部門から1名様) / 10万円 + オールドパーセット
◆部門賞(各部門から1名様、計2名様) / 10万円 + オールドパーセット
◆優秀賞(計4名様) / 商品券2万円 + オールドパーセット
◆オールドパー賞(入選者を除く抽選10名様) / オールドパー12年
[応募方法] 郵便またはインターネット(スマートフォンでの入力も可能)
[企画・制作] 朝日新聞社メディアビジネス局 [締切] 2017年3月31日(金) 必着

【個人情報について】
※個人情報は賞品発送のほか、朝日新聞グループ(朝日新聞社、朝日新聞社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販 売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発などの調査(2)催し物案内(3)提携企業など提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼ ント、アンケート類の送付目的で、朝日新聞社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。
【応募上の注意】
※応募作品の返却は受け付けておりません。
※選考の経過・結果に関するお問い合わせには一切応じられません。
※応募作品の著作 権はMHD モエ ヘネシー ディアジオに帰属します。受賞作品は製品のPR活動の一環として、各種メディアに掲載されることがあります。
※応募作品が第 三者の著作権を侵害したと判明した場合、応募は無効となります。受賞発表後に判明した場合は、受賞を取り消します。
※応募作品に関連し、万が一第 三者との間に紛争が生じた場合、応募者が自らの責任と費用において当該紛争を解決するものとします。

《郵送の応募宛先》
[郵便] 郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号・部門のタイトルを明記のうえ、 作品と併せて下記までお送りください。
〒104-8665 東京・晴海郵便局私書箱303号 朝日新聞東京本社 メディアビジネス局「オールドパー』 係

インターネット

[備考]
・オールド―パーセットは、オールドパーシルバー、12年、18年、スーペリアの4本セットになります。
・各賞(最優秀賞・部門賞・優秀賞)の発表は、朝日新聞別刷り広告特集タブロイドページ内(一部 地域のみ)、朝日新聞全国版朝刊広告特集、朝日新聞デジタル特設ページにて実施(4月予定)。
・最優秀賞は、作品とお名前、部門賞・優秀賞は、お名前を発表させていただきますことをあらかじ めご了承ください。 ・オールドパー賞の発表は、商品の発送をもって替えさせていただきます。

■Old Parr(オールドパー)について

152歳9ヶ月の長寿を全うしたという伝説の人物トーマス・パー。彼の叡智になぞらえて名づけられたスコッチウ イスキー「オールドパー」は、20世紀初頭の最先端技術と文化教養を象徴するブランドとして渡来。日本の近代 化に邁進する偉人たちの社交の場から現代に至るまで100年以上、変わらぬ味わいと風格で愛され続けていま す。創業当時の陶製ボトルをモチーフにしたクラックルパターン(ひび割れ模様)と、角で斜めに立つことができる ユニークなボトル形状は、「右肩上がり」で縁起が良いと親しまれています。
オールドパー オフィシャルサイト



Old Parr(オールドパー)をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。