第一回のテーマは“one idea”!お客様を楽しませるために一手間加えた商材が勢揃い。
ラフォーレ原宿は、アッシュ・ペー・フランス株式会社 場と間事業部と協業し、お客様とクリエイターとの出会いを創出する「Laforet Market」企画を始動、「Laforet Market vol.1 “one idea”」を9月2日(土)、3日(日)に開催。

イベント,空間ディレクション,場と間,ラフォーレ原宿,マーケット企画,Laforet Market

 「Laforet Market」は、『お客様とクリエイターとの出会い』、『新たなカルチャーの発信』、『クリエイターの成長・ビジネスへの発展』をコンセプトとする、まったく新しいタイプのカルチャーマーケットです。マーケットのコンテンツはFashion、Art、Music、Design、Craftのカテゴリーで構成。会場内ではワークショップやトークイベント、ライブパフォーマンス、インスタレーションを実施し、あらゆるジャンルのクリエイター、デザイナー、アーティスト等との出会いを創出いたします。

 マーケット出店者は場と間やラフォーレ原宿がノミネートするほか、「BATOMA AUDITION」を実施し、新規のクリエイターも発掘。さらに、ラフォーレ原宿でのPOP UP出店や館内外へのさまざまな露出を後押しし、マーケット出店者がビジネス面でも成長できる装置として、クリエイターのステップアップを応援いたします。

 “one idea”をテーマに掲げる第一回には、約40社が出店。各出店者がお客様を楽しませるために一手間考えた商材を中心にキュレーションします。商品への工夫はもちろん、趣向を凝らしたラッピングなど、ご来場くださった皆様に喜んでいただけるマーケットを展開いたします。Laforet Marketが提案する“one idea”にご期待ください。

■「Laforet Market vol.1 “one idea”」開催概要

・タイトル: Laforet Market vol.1 “one idea”
・開催期間: 2017年9月2日(土)~9月3日(日)
・時間: 11:00~19:00(入場は18:30まで)
・入場料: 無料
・会場: ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿 6F)
・主催: ラフォーレ原宿
・企画・制作: アッシュ・ペー・フランス株式会社 場と間事業部

■「Laforet Market vol.1 “one idea”」出店店舗一例

・Roundabout/OUTBOUND (ラウンダバウト/アウトバウンド)

国内外の優れた生活用品を提供するRoundaboutと、やや非日常に針の振れた温度の品々を紹介するOUTBOUNDは、暮らしにまつわるさまざまなものを集めて販売する人気セレクトショップです。「日記」と「手紙」の関係にも似た2つの場所の要素を凝縮し、Laforet Marketに2日間限定の店舗を構えます。

・Lamp harajuku (ランプ ハラジュク)

Lamp harajuku (ランプ ハラジュク)
Lamp harajuku (ランプ ハラジュク)

ガーリーでフェミニンな大人の女性への提案を行うショップ。「フェミニンフェミニスト」をキーコンセプトに掲げ、国内の人気ファッションブランドを中心に、お茶やアロマグッズ、陶器など、幅広く取り扱います。フェミニストな作家をサポートするクリエイティブなプロジェクトを通して、女性の生き方のヒントを様々な形で届けます。

・大山製茶園 (おおやませいちゃえん)

大正7年創業の製茶園。九州は長崎の東に位置する東そのぎ町の、そのまた山奥の霧深い中尾郷中山で、お茶の木を愛情いっぱいに育て、その葉を丁寧に摘み取り、丹誠込めて加工しています。過去には農林水産大臣賞や内閣総理大臣賞も受賞。お茶の栽培から製茶、仕上げ加工まで、すべての工程を自園で行い、全国各地でお茶のワークショップを行うなど、緑茶の普及にも精力的に取り組んでいます。

■「BATOMA AUDITION」概要

 「Laforet Market」では、“クリエイションに出会う場所” として出店者の水準を保ち、新たな才能を発掘するため、すべての出店希望者を対象にアッシュ・ペー・フランス株式会社 場と間 による「BATOMA AUDITION」を開催いたします。詳細は、場と間公式HPをご確認ください。

場と間公式HP
オーディション応募先

■「Laforet Market」とは

 原宿のシンボルとして新たなカルチャーやクリエイションを長年発信し続けてきたラフォーレ原宿が、新たにスタートするカルチャーマーケットです。ファッション、アート、音楽をキーワードに毎回テーマを変え、あらゆるジャンルのクリエイター、メーカー、ショップが集ってカルチャーを発信。さまざまな人が行き交う原宿で、東京の“今”を感じる多彩な出店者との会話を楽しみ、個性的なアイテムに触れられるC to C (Creator to Customer)の場を提供いたします。

■「場と間」とは

 場と間は、企業やメーカーに最も適したクリエイター・産地をコーディネートすることで、企画ディレクション・イベントプロデュースを行います。展示会を中心に、クリスマス事業、イベント・空間ディレクションなど、5 つの事業を展開し、クリエイターと企業をつなげる様々な取組みを企画・実行いたします。

事業内容:
展示会事業 / クリスマス事業 / イベント企画 / 空間ディレクション / デザインプロデュース

■馬場雅人プロフィール

馬場 雅人 / Masato Baba
BATOMA ディレクター

長崎県出身。アッシュ・ペー・フランス株式会社入社後、販売や企画、新事業の立ち上げを経て、2010年 場と間事業部を立ち上げる。インテリアとデザインの合同展示会「BATOMA」を主催するほか、クリエイターとのイベント企画・プロデュース、空間ディレクション、生産コーディネートを行うなど国内外で幅広く活動中。

※掲載されている内容については、予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

http://www.laforet.ne.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES



原宿ファッションをamazonで探す