国内クリエイターの作品とともにフェティッシュファッションの魅力を紹介
フェティッシュファッション写真集「フェティッシュファッション・ドット・トーキョー(FetishFashion.tokyo)」の編集を手掛けたINFAMOUS COLLECTIONSによるフリーマガジン「インフェイマス・マガジン(INFAMOUS MAGAZINE)」の最新号が3月1日、オンライン版・印刷版を同時リリース。

インフェイマス・マガジン(INFAMOUS MAGAZINE)
PHOTOGRAPHY:Fausto Serafini and Alessandra Pace, MODEL:Tessa Kuragi

ロンドンを拠点に活動するモデルのテッサ・クラギ(Tessa Kuragi)をメインに起用、国内クリエイターの作品とともにフェティッシュファッションの魅力を紹介します。オンライン版・印刷版ともに無料。

インフェイマス・マガジン(INFAMOUS MAGAZINE)
PHOTOGRAPHY:Daisuke Takamura, CREATIVE DIRECTION & STYLING:Tsuyoshi Takahashi(Decoration), HAIR & MAKEUP:Aki Kudo, MODEL:PiPPi

 フェティッシュファッションとは、主にレザーやラバーといった素材を用い、エロティックな妄想や趣向などを視覚化しつつ、ファッションとしてのデザインや機能にフォーカスしたジャンルです。その独特なフォルムや質感などから、イマジネーションを刺激する恰好なスタイルとして映画やハイファッション誌なども多く取り上げ、レディ・ガガやケイティ・ペリー、ビヨンセといったアーティストが衣装に取り入れるなど注目されています。

 メインモデルとして掲載されるテッサ・クラギ(Tessa Kuragi)はロンドンを拠点とし、アジア・イギリス・ジャマイカの血を受け継いだ独特なエキゾチックなルックスとエロティックなアプローチで最近注目を集めているモデルです。HUNGER、L’OFFICIEL、i-Dといったファッション誌にも起用され、ニック・ナイトとのコラボレーション作品や、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン撮影によるDIESELのキャンペーンビジュアルにも登場。同キャンペーンモデルとして来日も果たしています。

 その他、ヘアデザイナー原田忠の作品集「原田忠全部」で7割のスタリングを担当したスタイリスト高橋毅、海外からの評価を受ける純国産ラバーブランド「クラゲ(Kurage)」、ファッション・広告などで活躍中のフォトグラファーZIGENなどの作品を同時掲載しています。

インフェイマス・マガジン(INFAMOUS MAGAZINE)
PHOTOGRAPHY:ZIGEN, HAIR & MAKEUP:Bianca Hartkopf, STYLING:Kenji Nagasawa, MODEL:TUNAMAYO
インフェイマス・マガジン(INFAMOUS MAGAZINE)
PHOTOGARPHY:Taro Irei

オンライン版

【リリース】@Press



フェティッシュをamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。