2017年にブランド設立30周年を迎えた、ベルギー、アントワープ発のプレミアム・カジュアルバッグブランド「Kipling(キプリング)」は、3月11日(土)シアター・イメージフォーラムにて公開されるベルギー監督ジル・ローランによるドキュメンタリー映画『残されし大地』に協賛。

アントワープ発のプレミアム・カジュアルバッグブランド「Kipling(キプリング)」

3月22日(水)に開催されるトークイベントではご来場者に、春の新作『スモールフラワープリント』を使用した、ナイロン素材でコンパクトな携帯用“Kiplingロゴ入りトートバッグ”をプレゼントします。

アントワープ発のプレミアム・カジュアルバッグブランド「Kipling(キプリング)」

3月11日(土)よりシアター・イメージフォーラムにてロードショー
フォーラム福島、シネマテークたかさきほか全国順次公開!

ドキュメンタリー映画『残されし大地』は、2011年3月11日福島原子力発電所の事故のあと、帰還困難区域として指定された富岡町にひとり留まり、動物保護活動を続ける松村直登の存在に焦点をあて、ベルギー人映画監督ジル・ローランがフクシマで出会った、故郷を思い、その土地と共に生きる家族の物語です。

ジル・ローランは、映画完成を目前にし、2016年3月22日にブリュッセルの地下鉄テロにて他31名の犠牲者と共に命を落としました。3月22日は彼の命日であり、監督の意志を継いで映画公開に奔走した鵜戸玲子夫人によるトークショーを実施します。

【トークイベント概要】

日時:2017年3月22日(水)21:10~
場所:シアター・イメージフォーラム
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目-10-2
内容:ジル・ローラン監督 鵜戸玲子夫人によるトークショー
※ご来場者に“Kiplingロゴ入りトートバッグ”をプレゼント!

【監督プロフィール ジル・ローラン Gilles Laurent】
ジル・ローラン Gilles Laurent

1969年ベルギー、バストーニュ生まれ。在ブリュッセル芸術学校 INSASにて録音技術を学び、サウンドエンジニアとして活躍。主にヨーロッパを舞台に多くのドキュメンタリー、フィクション映画の製作に参加。
2005年、映画”The Roof”にてマルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀レコーディング賞を受賞。参加した日本公開作品には「闇のあとの光」(2012カルロス・レイガダス監督 カンヌ映画祭・監督賞受賞作品)、「チキンとプラム煮~あるバイオリン弾き、最後の夢」(2011 マルジャン・サトラピ監督)など。2016年、ベルギーで最も注目された作家に送られる「マルチメディア著作権者協会(SCAM = Société civile des Auteurs multimédia)」最優秀賞を受賞。

【映画『残されし大地』概要】

ドキュメンタリー映画「残されし大地」

監督:ジル・ローラン
プロデューサー:シリル・ビバス
出演:松村直登ほか
原題:『LA TERRE ABANDONNEE』
制作:CVB Brussels
配給プロデューサー:奥山和由 (チームオクヤマ)
配給協力:太秦
協賛:パルシステム/ヴィタメールジャポン/株式会社L&Sコーポレーション
後援:ベルギー王国大使館/ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
(c)CVB / WIP /TAKE FIVE – 2016 – Tou droits reserves
2016|ベルギー|カラー|DCP|5.1ch|76分
公式サイト: http://www.daichimovie.com/
Kipling(キプリング)とは

1987年にベルギーのアントワープで誕生した、プレミアム・カジュアルバッグブランドKipling(キプリング)は、今や日本をはじめとする世界67カ国以上でグローバル展開するブランドとなりました。2017年にはブランド設立30周年を迎えました。
http://kipling.jp/



アントワープ発のプレミアム・カジュアルバッグブランド「Kipling(キプリング)」をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。