オメガのアンバサダーをつとめる俳優のダニエル・クレイグは、8 月 15 日、アメリカのトーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に登場し、次回作の「007」でもジェームズ・ボンド役を演ずることを初めて明言しました。

オメガ,アンバサダー,ダニエルクレイグ,007,ボンド役,続投

番組内で司会者から「ジェームズ・ボンド役で復帰するのか?」と質問されたダニエルは、静かに微笑みながらはっきりと「Yes」と答え、観客の大歓声に包まれました。

そのシーンの動画はこちら →

この日、ダニエルが着けていたのは、オメガの「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー“ウォッチ リミテッド エディション」。これは、映画「007」の 3 作品のアニバーサリー(『007は二度死ぬ』から 50 年、『007 私を愛したスパイ』から 40 年、『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』から 20 年)を記念し、7 月より全世界 7,007 本限定で発売を開始したモデルです。

この 3 作品には、いずれも英国海軍中佐の軍服を着たジェームズ・ボンドが登場しており、この名誉ある“コマンダー(中佐)”という階級にちなんだ特別なデザインが施されています。英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを全体に取り入れ、シースルーのケースバックから見えるローターは、3 本のストライプが特徴的な“コマンダー”の階級章と弾丸をモチーフにしています。

オメガの「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー“ウォッチ リミテッド エディション」

また、赤いセンターセコンド(秒針)にはピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイト、日付窓からのぞく数字は 7 だけを赤(他の数字はブルー)にするなど、「007」モデルならではの魅力にあふれています。

ミリタリーテイストあふれるブルー、レッド、グレーの 5 本のストライプパターンの NATOストラップに加え、バックル部分に「007」ロゴがエングレーブされたステンレススティール製のブレスレット、NATO ストラップと同じデザインの“海軍仕様のピンバッジ”が、勲章のケースをイメージしたスペシャルボックスにセットされ、現在も発売中です。(税抜価格 530,000 円)

Commander's Watch box open
Commander’s Watch box open
caseback with steel bracelet
caseback with steel bracelet

【お問合わせ先】
オメガお客様センター TEL:03-5952-4400
https://www.omegawatches.jp/ja/watches/seamaster/diver-300-m/commanders-watch/product/


オメガのアンバサダーをつとめる俳優のダニエル・クレイグをamazonで探す
OMEGA(オメガ)をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。