沖縄の素材を活かしたおもてなしコンテンツが盛りだくさん




沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(以下、OCVB)は、様々な観光・MICEコンテンツの取り組み等、”色とりどりのオキナワ”の様々な魅力を体感していただくため、「沖縄リゾートEXPO in TOKYO」を2015年1月28日(水)グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール3F 崑崙で開催します。

世界的なリゾート地へと進化し続ける沖縄は、2014年度観光客数700万人を超える勢いにあり、国内のみならずアジアにおけるリゾート地としての評価も年々高まってきています。今回のイベントは、そんな沖縄の持つ魅力、「うとぅいむち」※の心、豊かな自然と文化・伝統、静かな時の流れと人々の微笑みの優しさが体感できるものです。総勢80社を超えるブース出展、3つのステージで行われるプログラム、豪華賞品が当たる抽選会、また、同日14時からは、イオンモール株式会社 代表取締役社長 岡崎双一氏による基調講演が行われ、観光都市沖縄の可能性について伺うことができます。※「うとぅいむち」:沖縄方言で「おもてなし」という意味

『沖縄リゾートEXPO in TOKYO 〜沖縄観光&MICE大博覧会〜』 開催概要
日時:平成26年1月28日(水) 13:00~18:00
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール3F
主催:沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)
URL :
入場:無料

■基調講演
14:00~ 観光都市沖縄におけるリゾートモールの可能性
イオンモール株式会社 代表取締役社長岡崎双一氏 
http://www.e-jimukyoku.com/okinawa_resortexpo2015/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈沖縄リゾートを通販サイトで探す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。