チャイニーズ・ニュー・イヤーにちなんだディスプレイを展示
オフ・ザ・ストリップ」、ザ・リンクにて新たにオープン!




ベラージオ・コンサバトリー&ボタニカル・ガーデンにおいてチャイニーズ・ニュー・イヤーにちなんだディスプレイを展示
色鮮やかなディスプレイが新しい年の到来を告げます

ベラージオ・コンサバトリー&ボタニカル・ガーデンでは、チャイニーズ・ニュー・イヤーにちなみ、干支の羊に関したディスプレイを3月15日まで展示します。本展示は、22,000本の花で赤と金色に彩られ、多くのシルク製の灯篭が中国庭園の雰囲気を醸し出しています。

中国や他のアジア諸国では、2015年は羊の年といわれるため、本植物園では山羊をディスプレイの中心に据えています。ウエスト・ガーデンのフェンス沿いには、中国の貨幣風の置物が置かれ、本植物園の来訪者に幸運をもたらします。イースト・ガーデンでは、3メートルを超える大きな灯篭が池の上に設置され、水中に設置された台の上に盆栽の鉢も置かれています。

サウス・ガーデンのムーンゲートのそばには、3人の子供のオブジェが置かれ、灯篭がともされた竹林に囲まれた池の周りで無邪気に踊ります。また、本展示期間中、ラスベガスで活躍する北京出身のトリオが、中国の伝統楽器を用いて中国の民族音楽やポップミュージックを演奏します(毎日午後4:30~6:00)。ノース・ベッドでは、中国風のパビリオンを中心に、アナナス(パイナップル科の植物)の花や赤いシクラメン、菊が咲き誇る庭へと続くレンガの橋のそばで3人の子供たちのオブジェが遊んでいます。

本ディスプレイは無料で公開されており、公開期間中は24時間いつでも展示を鑑賞することができます。
チャイニーズディスプレイ:
展示期間:3月15日まで
ディスプレイされている花の総数:22,000本
ディスプレイで使用された植木の総数: 660本

ラスベガス観光局速報!②
「オフ・ザ・ストリップ」、ザ・リンクにて新たにオープン!



ラスベガス地元民お気に入りレストランであるオフ・ザ・ストリップが、リンク・プロムナードにもオープンしました。人気のクラシックなビストロ&バーのメニューを提供。1,022平方メートルもの広さの本レストランは、「本物」をテーマにしたグルメを、朝、昼、夜のいつでもお届けします。

オフ・ザ・ストリップでは、ステーキ、チョップス、シーフード、パスタの他、モーニングメニューにこだわり、健康を意識したヘルシーメニューが並びます。また、常に季節の旬な料理を提供。ドリンクメニューも充実し、地ビールから種類豊富なカクテルまで楽しむことができます。ザ・リンク・ホテル&カジノや世界最大の観覧車ハイ・ローラーからのアクセスも抜群。また、店内の他に外にも席が用意されており、リンク・プロムナードを行き交う人々の眺めを楽しむことができます。
http://www.visitlasvegas.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈ラスベガスを通販サイトで探す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。