極楽とんぼが11年ぶりにレギュラーを務める番組『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜夜9時放送)にて、椿鬼奴、森三中の大島美幸と黒沢かずこ、阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂さんが登場。「芸人の歌心にかける!女芸人男装歌合戦」と題して、男装をしてキャラになりきり、そのキャラが思い入れのある歌を熱唱していった。

極楽とんぼ
ⒸAbemaTV
椿鬼奴
ⒸAbemaTV

■山本が扮するキャラクター・純翼の衣装はマイケル・ジャクソンを意識

司会・進行を務めるのは、山本が扮する歌手・純翼で、スタジオに登場した途端、代表曲「わたしは踊り子」を生披露した。純翼の衣装について加藤が「手袋の由来は何なんですか?」と質問すると、純翼は「マイケル・ジャクソン先生をずっと崇拝しておりまして、それで左手に白い手袋を」と明かした。

森三中の大島美幸
ⒸAbemaTV
阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂
ⒸAbemaTV
黒沢かずこ
ⒸAbemaTV

■森三中・黒沢、“なんでもスモーク石井”キャラに扮し、スタジオ大爆笑

今回の企画である“女芸人男装歌合戦”は、今年3月に同番組の前身である極楽とんぼが24時間あらゆることに挑戦した生放送特別番組「極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK~」でも実施された企画で、加藤も「クオリティがみんな高くて、本当に楽しみなんです」と期待を寄せていた。さっそく、椿は80歳の書道家、大島は北野武風の衣装で会計士として登場。木村は56歳独身の蕎麦屋として、それぞれ歌を熱唱していった。

4人目登場したのは黒沢で、北海道でゲストハウスを営む“なんでもスモーク石井さん”として登場。加藤がキャラクターについて細かい追求しても完璧になりきって受け答えしている黒沢は、米米CLUBの『君がいるだけで』を披露し、スタジオは大爆笑に包また。4人が登場し終わり、視聴者投票で歌・男装具合・キャラ設定を総合的に見てもっとも良かった人を選んでもらったところ、黒沢さんが優勝する結果となりました。

同番組は、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。

次週は、「芸人のリリックにかける!Gスタイルダンジョン」と題して、ダイノジの大地洋輔、とろサーモンの久保田和靖、こりゃめでてーなの大江健次、レイザーラモンRGの4人のラップ自慢芸人が登場し、フリースタイルのラップバトルを披露。さらに審査員として、バイきんぐの小峠英二、尼神インターの誠子、メイプル超合金の安藤さんが登場し、“いかにそれっぽい審査ができるか”競っていく。

極楽とんぼ KAKERU TV
ⒸAbemaTV

■『極楽とんぼ KAKERU TV』番組概要
放送日程: 毎週木曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル: AbemaSPECIAL
5月18日放送 
次回放送



阿佐ヶ谷姉妹をamazonで探す