国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活は、 2017年6月9日、 10日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表。
第1位は、 TVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフ劇場版として大ヒットした『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』。

キングオブプリズム,ぴあ映画初日,満足度ランキング,KING OF PRISM,
(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

第2位は、 藤原竜也と伊藤英明が初共演したサスペンス・エンターテインメント『22年目の告白-私が殺人犯です-』。 第3位は、 耳の不自由な両親の日常を、 健常者の娘の視点から切り取ったドキュメンタリー『きらめく拍手の音』に決定しました。

************************************
1位『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』92.4点
2位『22年目の告白-私が殺人犯です-』91.7点
3位『きらめく拍手の音』87.9点
4位『パトリオット・デイ』87.8点
5位『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』87.2点
6位『怪物はささやく』85.4点
7位『昼顔』82.2点
8位『吉田類の「今宵、 ほろ酔い酒場で」』82.1点
9位『セールスマン』77.3点
10位『ある決闘 セントヘレナの掟』71.2点
(6月10日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』92.4点
「キンプリは観れば観るほど構成の深さに驚かされる。 映画館で観るキンプリはBGMも映像も臨場感があって、 周りの観客との一体感も味わえて最高!」(23歳・女性)
「みんなの演技も最高だし、 曲も良過ぎて何も言えない。 劇場内の熱狂も凄くて、 応援上映ではないのに終了後に拍手が起こって感動した」(20歳・女性)
「前作は度肝を抜かれたけれど、 今回はアニメの設定をふんだんに取り込んでいて、 インパクトが凄い。 ある伏線の回収にはビックリした」(33歳・男性)

2位『22年目の告白-私が殺人犯です-』91.7点
「まったく予期していなかった大どんでん返しがあり、 ラストまで犯人がわからなかった。 藤原竜也さんが適役で、 考えが読めない伊藤英明さんもよかった」(48歳・女性)
「普段は日本映画をあまり観ようと思わないが、 これは楽しかった。 見どころは意表を突いてくる最後のたたみ掛け」(21歳・男性)
「立て続けにハラハラすることが起きて、 休まらなかった。 スピード感と物語の急展開はまるでジェットコースターに乗っているみたいだった」(16歳・女性)

3位『きらめく拍手の音』87.9点
「人それぞれ違いはあるけれど、 住んでいる世界は同じで、 皆それぞれの人生を生きているのだなと思った。 素直で前向きなパワーを感じた」(29歳・女性)
「彼らの見ている世界を理解するのは難しいけれど、 聴こえない世界のことを知るきっかけになった」(40歳・女性)
「障がいをもった人に対する誤解や偏見はどの国にもあり、 聴こえない世界のことを世の中に知らせたいという監督の強いメッセージを感じた」(40歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
ぴあ映画生活

■添付画像/クレジット
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』メイン画像
(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

【リリース】株式会社PR TIMES



KING OF PRISM(キング オブ プリズム) をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。