工場直販オーダースーツSADAは、仙台・北京で年間12万着、日産500着のオーダースーツを生産する大手オーダースーツ専門メーカーです。 福島県では、2015年郡山市に初進出しましたが、好評により、来る3/18(土)10時に、福島市として初めて「工場直販オーダースーツSADA福島ショールーム」をJR福島駅から徒歩9分のお客様の利便性の良い場所にOPENします。39店舗目直営店舗数

工場直販オーダースーツSADA福島ショールーム

【3/18(土)~4/16(日)1か月オープン記念特別セール】
1)目玉商品:男女オーダースーツ 初回限定¥19.800(税別)!
2)+1,000円で、スペアスラックス(スカート) or ベストが付けられます!
3)レディースは、パンツかスカートのどちらかを自由にお選び頂けます。

【新店舗概要】
・3月18日(土)10時0PEN
住所:〒960-8051 福島市曽根田町9-5 エスケー曽根田ビル2F
広さ:74.03m2
電話:024-563-5181
営業:10:00~19:00
定休日:水曜日

【社長コメント】

弊社も東日本大震災で仙台工場が被災し経営危機を経験した会社、東北復興への想いは強く持っておりました。「フクシマ」という名が、ネガティブなイメージと共に世界に広がるのを忸怩たる思いで眺めながら、いつかは福島店をと思っていた次第です。
今回、遂に出店に漕ぎつけられたこと、心より嬉しく思います。
福島県1号店として、2年前に出店した郡山店が好調であることから、今回の出店を決断させて頂きました。必ず地元の皆様に愛される店舗に育てて行く覚悟ですので、何卒、よろしくお願い致します。

【オーダースーツSADAの特長・差別点とは】

1)直営ショップ数日本一:39店舗展開は、オーダースーツ専門チェーンとして最多です。(他は、20店舗台)
2)出店速度は業界ダントツNo.1:2013年より3年、毎年5~7店舗を出店しています。
3)年間10万着製造・輸入日本一:海外縫製オーダースーツメーカーとして日本一です。
4)工場直販店故、本格オーダースーツを、日本最安値圏:初回限定¥19,800円で販売致します。
 本格オーダースーツを、既成スーツ並のお値頃価格でお仕立て頂けます。
 この価格で本格オーダースーツがお仕立てできるのは、工場直販店だからです。
5)フィット感が違う:約20カ所程採寸し、お客様のオリジナルパターンを起こしてお仕立て致します。
6)15のプロスポーツチームに公式オーダースーツを提供、日本一!
〇プロ野球:東京ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズ (2チーム)
〇Jリーグ:柏レイソル、大宮アルディージャ、ベガルタ仙台、名古屋グランパス、
 アビスパ福岡、横浜FC、モンテディオ山形、ギラヴァンツ北九州(8チーム)
〇なでしこリーグ:INAC神戸レオネッサ (1チーム)
〇プロレスリング:ドラゴンゲート (1チーム)
〇バスケットボール:日本代表バスケットボールの男子・女子チーム(2チーム)
同       :Bリーグ千葉ジェッツ (1チーム)

【今後の方針】

福島ショールームの成長に伴い、今後、更なる出店を加速させる予定です。ここ1年間で6店舗、更に2020年迄に20店舗を出店させる計画を立てており、2023年の100周年迄に、100店舗体制達成を目指していきます。

【国内工場被災からの復活】

(株)佐田の仙台工場は、2011年3月の東日本大震災で屋根が崩落する被害を受け、約一ヶ月間フル稼働することが出来ませんでした。さらにオーダースーツの卸先である、多くの東北のテーラーが廃業し、このままでは工場を復旧しても、仕事が充足しない事態に直面しました。この窮状を打開するため、当時12店舗を展開していたオーダースーツの工場直販事業を本格化する決断をいたしました。

2011年4月より出店を本格化した「工場直販オーダースーツSADA」ですが、工場直販ならではの、「初回お試し19,800円オーダースーツ」などが、若手ビジネスパーソンの強い支持を受け、多くのリピーターの獲得に成功しております。
それから約6年間、業界最速ペースで出店を行い、これで「工場直販オーダースーツSADA」は全国に39店舗となります。

店舗でお仕立てするお客さまが列をなしてしまう時間帯もあり、工場直販お値頃オーダースーツに対する需要に、まだまだ供給体制が追い付いていない状態を強く感じております。お客さまのニーズを満たすため、「工場直販オーダースーツSADA」は、今後も新規出店を経営計画に盛り込んでおります。

【日本人のスーツ姿をカッコよく】

佐田が20代30代女性500人にとったアンケート結果では、91%の女性が「スーツが原因で印象を台無しにしている男性を見ますか?」との質問に、「YES」と答えました。どんなスーツが印象を台無しにするかとの問いに対しては、「サイズが大きく、ダボダボのスーツ」が、「古くてくたびれたスーツ」を上回り、ダントツの1位にランクインしました。

もっと上位に来ると思われた、「デザインが古臭い」「生地が安っぽい」は高いシェアを占めておりません。このアンケート結果から考えますと、「斬新なデザイン」「高級な生地」の「サイズが大きく、ダボダボのスーツ」を着ている方は、ピエロということになってしまいます。

【オーダースーツSADAが目指すもの】

佐田が製造しているオーダースーツは、言わばマシーンメイドのフルオーダースーツです。採寸員がお客さまお一人お一人を採寸したデータから、自動設計システム(CAD)上でお一人お一人のオリジナルパターンを作成します。

そして出来上がったパターンを工場の工程に送ると、自動裁断機(CAM)が生地1枚1枚を裁断し、裁断後はラインになった縫製工程で縫い上げられます。

日本の職人の技を機械に代行させることで、品質と価格の両立を実現いたしました。
(株)佐田は生地企画から縫製・販売まで自社内で行うことが出来るため、中間流通コストを極小化することが可能です。その強みを活かし、直販店の「工場直販オーダースーツSADA」では初回のお客様には19.800円(税別)のお試し価格でオーダースーツをご提供しています。

工場直販オーダースーツSADAは「オーダースーツの着心地と楽しさで、日本のビジネスシーンを明るく元気にします!」をモットーに、一人でも多くの全国のビジネスパーソンにオーダースーツの素晴らしさを知って頂くために、工場直販ならではのお求めやすい価格でオーダースーツを販売しています。レディースオーダースーツについても、メンズと同じ価格でお仕立てをさせて頂いており、また体の大きい方に対する「キングサイズアップチャージ」も頂いておりません。

佐田は現社長の曾祖父、佐田定三が1923年に、和装を中心とした服飾雑貨卸商として創業、その後、戦争の中断を経て、2代目茂司により洋装の表生地・羅紗の卸商として再建されております。3代目久仁雄により、国内有数の縫製工場として発展し、海外縫製オーダースーツ工場としては最大規模を誇る、北京工場が建設されました。当代の4代目展隆がオーダースーツ小売業を開始、製造小売業(SPA)をもう一つの柱とすべく、チャレンジ中です。

【Web・紙面で話題の佐田社長のチャレンジ】

代表取締役社長 佐田展隆はこれまで自社のオーダースーツPRの為、
自社製のオーダースーツを着用してスキージャンプ、富士登山等に挑戦しています。
ビジネススーツでスキージャンプ ⇒ 
★ビジネススーツで富士登山 ⇒
【オーダースーツSADAの社会貢献活動】
株式会社佐田は特定非営利活動法人「テラ・ルネッサンス」、公益財団法人「CIESF」との取り組みで、
売上の一部を各団体に寄付するチャリティーオーダースーツを販売する等、
オーダースーツを通じての社会貢献活動も積極的に行っております。

「テラ・ルネッサンス」チャリティーオーダースーツ ⇒
「CIEEF」チャリティーオーダースーツ ⇒

2017年03月15日 16:00
キャンペーン
美容、ファッション
会社概要
商号株式会社 佐田(サダ)
代表者佐田展隆(サダ ノブタカ)所在地〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-12-5 早川トナカイビル5FTEL03-5809-1325業種ファッション・アパレル 上場先未上場従業員数500名未満会社HP
http://www.ordersuit.info/

【リリース】ドリームニュース



オーダースーツをamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。