株式会社AOKIは、 昨年秋より、 2Lから8Lサイズを取り扱うメンズ&レディースの大きなサイズの専門店「SizeMAX(以下、 サイズマックス)」取り扱い店舗を全国に拡大。~京都大学アメフト部と共同開発~

それに伴い、 サイズマックスのさらなる認知度向上を目指し、 京都大学アメリカンフットボール部との共同開発を行った「アスリートMAXスーツ」をサイズマックス店舗と、 オンラインショップにて発売いたします(2017年4月13日時点サイズマックス店舗数59店舗)。

■アスリートの「困った」を解消!機能追加でアメフトができるほどの着心地を実現

今回の共同開発を行うにあたり、 京都大学アメリカンフットボール部“Gangsters(ギャングスターズ)”の135名にアンケートを実施しました。 その結果、 実際にスーツを着用する際の悩みとして“窮屈で動きにくい”という意見が過半数を占め、 着用感や体に合わないスーツに不満を感じながら着用していることが分かりました。 このアスリートが持つ悩みを解消するべく、 サイズマックスが持つノウハウと商品力を結集させ、 完成した1着が「アスリートMAXスーツ」です。 アスリートの体型に沿った独自の型紙を採用し、 表地やウエスト部分にはストレッチ素材を使用。 背中から肩にかけて窮屈さを軽減しました。 また、 AOKIの強みとしている“ウォッシャブル”機能も付加した、 まさにアスリート体型を“魅せる”スーツが誕生しました。

アスリートMAXスーツ特設WEBサイト

サイズマックスは、 今回発売する「アスリートMAXスーツ」をはじめとした、 ビジネススタイルの提案からカジュアルスタイルまで、 「えらべるシアワセ」をコンセプトに、 お客さまへ“トータルスタイリング”を提供してまいります。

AOKI 「SizeMAX」 アスリートMAXスーツ アンケート調査

AOKI 「SizeMAX」 アスリートMAXスーツ 商品概要

■「アスリートMAXスーツ」商品特長

1.表地・袖裏・ウエスト部分にストレッチ素材を使用

スーツの着用感をより快適にするため、 表地全てと袖裏、 ウエスト部分にいたるまで、 タテとヨコに伸縮するウール&ポリエステル混合のダブルストレッチ素材を使用。 伸縮性があり、 身体の動きに沿って着用できるため長時間でも快適な着心地。
パンツには股ずれ防止の当て布があり、 擦り切れなど着用していてパンツだけが先に痛むことを防ぐ効果も。

2.袖付け部分のパワーネットで腕の動きやすさを追求

両肩から袖付け部分まで、 約25cmに渡り伸縮性のある「パワーネット」を裏地に採用。 肩や腕まわりの可動域がネットの効果でタテ・ヨコに広がり、 従来のスーツよりも腕の上げ伸ばしがよりスムーズに、 動きやすさを追求しました。

3.アスリート体型専用の型紙で立体的なシルエットを実現
アオキ,アスリートマックススーツ

肩幅や胸幅のあるアスリート体型に合わせた独自の型紙を採用。 肩・胸周りの上半身はゆとりをもたせながらも、 ウエスト部分はすっきりした、 メリハリのあるシルエットを実現しました。 サイズ展開は2L~6L、 2M~5M、 TL~TLLと身長が高く、 手足の長い方から、 肩幅、 胸幅、 胴幅まで各サイズに合わせてご用意しています。

AOKI 「SizeMAX」 アスリートMAXスーツ 商品概要

■アスリートMAX プレミアムウォッシュ 2パンツスーツ

ご自宅の洗濯機やシャワーで洗うことができるアイテム。 スーツをいつでも清潔に保ち、 汗による汚れ、 臭い、 ホコリ等を効果的に落とすことができます。 さらに吸汗速乾性に優れた裏地により、 清潔感が持続します。 しわに強いウールポリエステル素材を使用し、 スペアパンツ付きで、 ハードなビジネスシーンも安心です。

■アスリートMAX プレミアムウォッシュ コーデュラ混 2パンツスーツ

スーツの生地には摩擦・摩耗強度に優れたインビスタ社の「COROURA(R)(コーデュラ)」とナイロンを混紡した素材を使用。 摩耗強度が一般的なウール生地と比べ、 約7倍以上の強度を持ちハードに着用するビジネスマンの悩みであった擦れ等を大幅に解消。 また、 ジャケットもスラックスもご自宅で洗うことが出来るため、 汗ばむ季節も安心です。
■アスリートMAX スリーピーススーツ

アスリートMAXスーツの特長である肩のパワーネットや表地・袖裏・ウエストストレッチ機能のジャケット&スラックスに華やかさを演出するベストが付いたスリーピーススーツ。 インナーやアクセサリーに変化を付けることで、 ビジネスシーンだけではなく、 ブライダルやパーティーシーンなど幅広い場面で大活躍のスーツです。

http://www.aoki-style.com/

【リリース】株式会社PR TIMES



をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。