カバーガール大賞実行委員会(一般社団法人日本雑誌協会、 株式会社富士山マガジンサービス、 マガジンサミット)では、 今年も3月4日『雑誌の日』を記念して、 『第2回カバーガール大賞』を「マガジンサミット」 にて発表。

石原さとみ カバーガール大賞


カバーガール大賞とは、 2015年(1月~12月まで)に発売され、 雑誌のオンライン書店/~\Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌約10000誌の中から、 表紙を飾った回数が多かった方を選定いたしました。
『カバーガール大賞』及び『各部門賞』受賞者は下記の方々になります。
【カバーガール大賞】
石原さとみ さん
最も多くの雑誌をカバー。 素敵な姿を読者に届けていただきました。 2015年は【ファッション部門】そして【年代別20代】でもトップを独走。 並み居る強豪を抑えてV2達成です!その親しみやすいナチュラルな笑顔と、 柔らかさのなかにある瞳の熱っぽさは、 読者を虜にしてやみません!
カバーガール大賞
【旅行・タウン部門】
有村架純 さん
2015年のオシャレキーワードともなった”おフェロメイク”の火付け役として『ar(アール)』5月号の表紙が話題になりました。 カテゴリー別で多く表紙を飾ったのは、 ファッション誌ではなく意外にも”ウォーカー系”などのタウン誌。 大賞には届かなかったものの、 架純旋風はまだまだ続きそうです。
カバーガール大賞
【コミック部門】
宮脇咲良 さん
大躍進だったのがAKB48(HKT48)の宮脇咲良さん。 最強OG大島優子さんなどAKBの先輩をおしのけてトップを奪取!『週刊少年チャンピオン』『週刊漫画アクション』などを中心に、 各漫画雑誌、 WeeklyMagazineなど幅広く表紙を飾っていただきました。 3月に発売されるAKB10周年記念CDではセンタ―に大抜擢。 その勢いは2015年の雑誌カバー数にも表れる結果となりました。
カバーガール大賞
【エンタメ部門】
土屋太鳳 さん
2015年、 NHK朝の連ドラ「まれ」や、 TBS「下町ロケット」など話題のTVドラマに出演。 TV系雑誌を中心に多くの表紙を彩っていただきました。 2015年9/14号の『AERA(アエラ)』の表紙にも単体で登場!なにかとニュースになる日が多い一年でした。
カバーガール大賞
【ファッション部門】
石原さとみ さん
特にファッション系の表紙が多かった石原さとみさん。 なかでも『VoCE(ヴォーチェ)』『bea’s up(ビーズ・アップ)』などヘアカタログやメイク・美容系の専門誌なども、 まんべんなく網羅したのが2連続大賞に輝いた勝因でした。
カバーガール大賞
【グラビア部門】
おのののか さん
巧みな話術で、 バラエティタレントとしても人気のあるおのののかさん。 TV出演が多く雑誌の露出は控えめかと思いきや『週刊アサヒ芸能』『FRIDAY(フライデー)』『ヤングガンガン』など、 WeeklyMagazine系を、 ほぼ万遍なく網羅し2015年、 グラビア女王に選出です!
カバーガール大賞
【年代別部門】
10代
広瀬すず さん
2015年は映画にTVと大活躍をされた広瀬すずさん。 みずみずしい笑顔とフレッシュな輝きが素敵でした!姉妹の広瀬アリスさんとの2ショットカバーで話題になった『Seventeen(セブンティーン)』3月号をはじめ『週刊少年マガジン』などのティーン誌はもちろん、 『AERA(アエラ)』にも単体で登場。 間違いなく2015年の顔の一人です。
カバーガール大賞
20代
石原さとみ さん
30代
小泉里子 さん
今までにも『Oggi(オッジ)』や『Domani(ドマーニ)』など数多くのファッション誌で人気をはくした”いい女”オーラは健在!2015年も引き続き雑誌『CLASSY.(クラッシィ) 』で専属カバーガールを務め、 大人の落ち着きと、 飾らないそのラフスタイルは多くの女性から支持を得ています。
カバーガール大賞
受賞された皆様、 おめでとうございます!
第2回カバーガール大賞 特設ページ 受賞された皆様のメッセージを公開!
カバーガール大賞実行委員会
【参加企業・団体】
一般社団法人日本雑誌協会
株式会社富士山マガジンサービス
マガジンサミット(運営企業:株式会社エイゼップ)
本社:東京都渋谷区南平台町16-11アライブ南平台ビル8階
株式会社富士山マガジンサービス内
http://magazinesummit.jp/
【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈石原さとみを通販サイトで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。