ラルフ ローレン株式会社(本社:東京都千代田区)は、ラルフ ローレンのアジア初アンバサダーに人気ダンスボーカルグループEXILEのAKIRA氏を起用する事を2017年2月16日(木)に決定。”和製ジョニー・デップ” とラルフ・ローレン氏が大絶賛!。

ラルフローレン,アキラ,アンバサダー

今回のアンバサダー起用は、以前より雑誌や舞台挨拶など、様々なシーンでラルフ ローレンを愛用しているAKIRA氏をラルフ・ローレン氏が「ブランドの体現者である」と注目し決定に至りました。

AKIRA氏はオフィシャルの場で着用するだけではなく、写真集「AKIRA LA」(2014年9月発売)でも様々なカットでラルフ ローレンを着用し、プライベートでも日常的に愛用しています。また、現地時間2017年2月15日(水)にNYで開催されたラルフ ローレンのコレクションにてAKIRA氏とラルフ・ローレン氏が対面。ラルフ・ローレン氏は「AKIRAはまるで和製ジョニー・デップだね。」とAKIRA氏のスタイルを大絶賛しました。

今後、AKIRA氏はアンバサダーとしてTV・ファッション誌等に登場することで両者の思いが詰まった念願のコラボレーションが実現します。


アンバサダー就任のコメント

自分が中学生の頃からずっと愛用させてもらっているラルフ ローレンのアジア人初のアンバサダーという名誉ある経験をさせていただくことになりまして素直に嬉しいという思いとともに身の引きしまる思いでもあります。今後の自分の活動を通して、ラルフ・ローレン氏の思想や美学をファッションと言うくくりを通り越して伝えていけたらと思っています。今回の素敵な出会いに感謝しています。


AKIRA氏プロフィール

2006年、EXILEにパフォーマーとして加入。初主演映画「ちゃんと伝える」(09)で第19回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」(10)にてアジア映画界デビュー。「MAD MAX-怒りのデスロード-」(15)では映画吹き替えに初挑戦。自身初となるハリウッド出演作品「沈黙-サイレンス-」(17)はアカデミー賞監督のマーティン・スコセッシがメガホンをとる超大作。TVドラマ「GTO」(12、14)「ハニー・トラップ」(13)等で主演を多数務め、「江〜姫たちの戦国〜」(11)(NHK大河)「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」(15)に出演など、着実に役者として活動の幅を拡げている。

https://www.ralphlauren.co.jp/



EXILE AKIRA をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。