「最高の私」になるためのウエディングスタイルをフル提案。
『VOGUE Wedding』 Vol.10 2017春夏号

VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング
VOGUE Wedding VOL. 10 Photo by Cihan Alpgiray (C) 2017 Conde Nast Japan. All rights reserved.

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』から、 モードな花嫁たちに贈る『VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング)』の第10号となる2017春夏号が5月22日に発売になります。 今号は、 「人生最高の日に、 最高の私になる」をテーマに、 テーブルセッティングから、 ドレスやリング、 シューズ、 ヘア、 ネイルなどまでスペシャルなアイデアが分かる1冊です。

ウエディングイメージをまとめたルックブックや、 バレエをテーマにした究極のテーブルセッティング術など、 特別な日を彩るアイデアを24ページにわたって大特集。 また、 45着を超える最旬ドレスと34足を超えるブライダルシューズのシルエット別、 デザイン別カタログも幅広く紹介します。 そして、 ブランド別リングカタログでは、 総勢31ブランドのリングをラインアップ。 マリッジやエンゲージを組み合わせた重ねづけのスタイリングも提案します。 「運命のリングに出会うダイヤモンド講座」では、 カットの種類やダイヤモンドの4Cなど基本知識を一挙におさらい。 さらに、 モードを愛する花嫁のためのスペシャルブライダルネイルや、 大人花嫁のためのエアリーなブライダルヘアなど、 あなたに似合うウエディングスタイルをヴォーグ ウエディングが提案します。

人気企画「2018年春夏ブライダルトレンドレポート」では、 4月下旬に開催されたニューヨークブライダルファッションウィークを徹底取材。 今季注目の17トレンドを発表します。

ファッションストーリーでは、 カリブ海に浮かぶ船の上や、 パリ、 アメリカ西部、 スペイン・カタルーニャ州の海岸、 モロッコの都市マラケシュといったディスティネーションに合わせたスタイルを提案します。 本年度アカデミー賞で脚本賞、 主演男優賞を獲得した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で、 助演男優賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズと、 『VOGUE JAPAN』の表紙も飾った注目の人気モデル、 ヴィットリア・チェレッティも登場。 巨匠ピーター・リンドバーグが撮り下ろし、 グレース・コディントンが担当したストーリーは必見です。 さらに、 ヴォーグ ウエディングがおすすめする世界中のリュクスで特別なホテルを紹介。 人とは違う、 自分たちだけのハネムーンの思い出を作りたいカップルは必見です。

さらに、 ケイティ・ペリーからミシェル・オバマまでセレブリティたちからの絶大な信頼を得るデザイナー、 タダシ ショージがヴォーグ ウエディングの独占インタビューに登場。 4月にブライダルコレクションをローンチして
話題となった彼が、 ブライダルコレクションにかけた思いを語ってくれました。

本誌の内容はこちらからご確認いただけます。

https://www.vogue.co.jp/wedding

【リリース】株式会社PR TIMES



VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング)をamazonで探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。