株式会社アウトナンバーは、東京発のストリートボールブランドballaholic(ボーラホリック)の直営店「ballaholic TOKYO」を渋谷・原宿エリアに2017年6月17日(土)オープン。ストリートボールブランドとしては国内初の直営店。

ボーラホリック,ストリート,ボールブランド,渋谷・原宿エリア,ballaholic
店舗正面

https://ballaholic.jp

ballaholicは「ALLDAY ALLNIGHT EVERYWHERE ANYWHERE.」というブランドコンセプトのもと、ストリートボールカルチャーを根底にバスケットボールを「遊ぶ」ためのプロダクトを提案しています。プレーする際のバスケットボールウェアに限らず、ライフスタイルでもバスケットボールを感じることができるストリートウェアブランドとしてスティッキーなファンの間で認知を広げています。

「バスケットボール中毒」を表したそのブランドネームを体現するように、店内はその中央部分を敢えて空きスペースとして大型モニターの前でドリブルをつける空間を設け、そこでボーラーの映像を使ったハンドルゲームを楽しむことができます。店頭にはストリートボールで活躍するボーラーやballaholicなメンバーがショップスタッフとして立ち、ballaholicが持つストリートボールへのこだわりを表現した店内は、ボーラー達のコミュニティを創造するデザインとなっています。

店内には生地に直接プリントできる最新鋭のプリンター機器を備え、写真やロゴデザイン、背番号を選ぶことができるカスタムTシャツサービスがあるほか、「ballaholic TOKYO」のみで取り扱われるプロダクトも多数用意しています。また今後は、大型モニターを利用してballaholicがスポンサー・プロデュースするストリートボールリーグ「SOMECITY TOKYO」の限定ライブ配信も予定しています。

ボーラホリック,ストリート,ボールブランド,渋谷・原宿エリア,ballaholic

かつて海外から“Hoopless Nation”と揶揄されたバスケゴール無きこの国でも、ストリートボールは各地での普及活動により10年以上の歳月を要しながら地道な成長を続けています。しかしながら、それは一般には認知されない規模であり、まだ「カルチャー」と認識すること自体ができない状況です。

ボーラホリック,ストリート,ボールブランド,渋谷・原宿エリア,ballaholic

一方で、この数年で展開が急速に推進されている3人制のバスケットボール競技が、東京オリンピックで正式種目として採用されることが先日正式に決定されました。ゴールもカルチャーも無いこの国で、ストリートを意識したこの競技が初めて正式種目化されるというのは皮肉なものがありますが、一時的であったとしても注目度は高まっています。これらの全てが一過性のものとならないよう、下支えできるカルチャーの基礎となるべく店舗運営も継続していきます。

【店舗概要】
ballaholic TOKYO
オープン日: 2017年6月17日(土)
所在地  : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-13 1F
営業時間 : 12:00~21:00
TEL    : 050-3538-2062
https://ballaholic.jp

【会社概要】
商号  : 株式会社アウトナンバー
代表者 : 代表取締役社長 小野田 博彦
所在地 : 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5-901
設立  : 2006年10月
資本金等: 2,500万円
http://www.outnumber.jp/

https://ballaholic.jp
【リリース】@Press



ストリートボールブランドをamazonで探す