キャサリン妃が2014ロイヤルツアーでStuart Weitzman(スチュアート ワイツマン)の靴を着用

Stuart Weitzmanは、NY発信のプレミアムシューズブランドで、履き心地の良さと美しいデザインは、オリビア・パレルモやミランダ・カー、ケイト・モスなど様々なセレブリティを魅了しています。
今回、2014ロイヤルツアーでキャサリン妃が着用したモデルはCORKSWOONとMINXの2モデル。CORKSWOONは、ロンドンオリンピックやご出産後初めてのお一人でのご公務の時に履いていたのと同じモデルで、Stuart Weitzmanのシグネチャーでもあります。今年の春、トウの部分にスタッズが施されたSTUDSWOONも含め、全8色展開で販売されていることでも話題です。MINXもCORKSWOON同様、ウェッジヒールになっていて、脚が美しく見えることでも定評があります。