歴史やカルチャーを受け継ぎながら、現在的なデザインにリマスターしたLevi’s®「505C」が秋に登場

 リーバイス®ブランド(Levi’s® / Levi’s® Vintage Clothing)の2016年秋冬コレクションの展示会が、東京・目黒のTHE WORKSで行われた。メインに展示されたのが、70年代のロックジーンズを現代に再解釈したという、ジップフライのアイコン505TMをリマスターした「505C」だ。505Cは、1967年当時の505TMをリマスターしたスリムストレートフィットで、2016年秋冬は、ニューヨークのパンクロックシーンからインスピレーションを得た、メンズ7カラー、ウィメンズ5カラーを展開するという。

リーバイス®ビンテージジーンズからインスピレーション ヒップの丸みを生かしたフィット『WEDGIE(ウェジー)』発表

WEDGIE(ウェジー)は、リーバイス®のビンテージジーンズからインスパイアされ、505 TMの伝統的なフィットをアップデートし、ウエストやヒップを優しく包み込んだ細身のラインを描くスリムストレートです。

リーバイスやGU、アシックスタイガーなど50ブランド以上が展示された「PR01.」

アタッシェ・ドゥ・プレスの「PR01.」が原宿プレスルームで「2015-16秋冬の内見会」を開催した。リーバイス(Levi’s®)やGUやアシックスタイガー(ASICS Tiger)、オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)、DISCOVERED、Siseなどメンズ、レディース、ユニセックスを含めた50以上のブランドが展示されていた。どのブランドも勢いがあり、秋冬を楽しませそうなデザインばかりだった。