ブレイク中のback numberが横浜アリーナで初ライブ。ボーカルの清水は「自分が間違ってなかったと思えた」と感無量

4月からはラジオの冠番組「back numberのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)も始まり、知名度もぐんぐん上昇中だ。メンバーは、作詞作曲を手がける清水依与吏(ボーカル、ギター)、小島和也(ベース、コーラス)、栗原寿(ドラムス)の3人。3人ともに群馬県出身で、その仲の良さも魅力のひとつだが、そんな彼らが全国ホールツアーの即完を受けて追加公演として、9月に初めてのアリーナツアーを2カ所3公演行ない、のべ3万4000人を動員した。WOWOWでは、9月15日の神奈川・横浜アリーナ公演の模様を会場の熱気もそのままに放送する。