『Barbie』55 周年記念 「Barbie in LAFORET -Limited Collection-」の期間開催

 1959年にデビューして以来、『Barbie』は55年間世界中で女の子を夢中にさせてきました。高度経済成長期前夜の昭和30年代の10年間ほど、日本で開発・製造がされていた『Barbie』。生みの親である、ルース・ハンドラー氏が、「女性は何にでもなりたいものになれる、自分の人生は自分で選択できる」という思いを込め、『Barbie』を考案し、夢に対して前向きな考えを持ってあきらめずに取り組んでほしいと、女の子の夢の実現をサポートしてきました。