CNNで日本の音楽バンド「KAO=S」を紹介

「KAO=S」はアコースティックギター、津軽三味線、そして日本刀剣舞を取り入れたパフォーマンスからなるグループで、モダンと伝統が共存した独特な音楽を展開しています。2011年震災後、混沌状態にあった日本から新しい音楽を発信したいという想いにより結成され、2012年には、米国で開催される世界最大の音楽見本市SXSW2012に出演を果たしました。