ハリウッドではなくビエンヌへーオメガのアンバサダーであるジョージ・クルーニーが、スイスにある2017 年にオープンしたオメガの最新工房を訪問し、世界最新鋭の時計製造現場を見学。

ジョージ・クルーニー,オメガ,新工房,スイス,ビエンヌ,ハリウッドスター
左からオメガ社 社長兼 CEO レイナルド・アッシェリマン、ジョージ・クルーニー、
スウォッチ グループ CEO ニック・ハイエック

ハリウッドの大スターであるジョージ・クルーニーにとっては、今回が、オメガの時計がどこで、どのようにして製造されているのかを見学する初の機会となりました。オメガ社 社長兼 CEO のレイナルド・アッシェリマンとスウォッチ グループ CEO のニック・ハイエックによる案内で、製造、研修、品質管理の各部門に分かれた 5 階建て工房を巡る、特別な見学ツアーとなりました。

見学の中には、マスター クロノメーターを認定する METAS(スイス連邦計量・認定局)検査の部門も含まれており、オメガはこの場所で、時計の精度、パフォーマンス、そして耐磁性において、時計業界の最高の水準であることを証明しています。

ジョージ・クルーニー,オメガ,新工房,スイス,ビエンヌ,ハリウッドスター
左からジョージ・クルーニー、スウォッチ グループ CEO ニック・ハイエック

ジョージ・クルーニーは、子供の頃から筋金入りのオメガファンであり、特にスピードマスターを長年愛用しています。そんな彼にとって、今回、最新のコレクションの製造過程を見ることができたことは、大変興味深い体験となりました。

ジョージ・クルーニー,オメガ,新工房,スイス,ビエンヌ,ハリウッドスター
オメガ社 社長兼 CEO レイナルド・アッシェリマンの説明を楽しそうに聞いている様子も

https://www.omegawatches.jp/ja/


ジョージ・クルーニーをamazonで探す

[オメガ]OMEGA 腕時計 Seamaster Planet Ocean ブラック文字盤 コーアクシャル自動巻き 600m防水

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で