資生堂ジャパン株式会社は、ミレニアル世代向けスキンケア&ボディケアブランド「recipist(レシピスト)」より、思い出の詰まった就活アイテムと「recipist」を交換することができる『就活納めの儀』を、「就活後夜祭」キャンペーンの一環として、多くの就活生が就活の節目を迎える内定式後の2018年10月3日(水)~6日(土)の4日間限定で、就活祈願の神社としても有名な神田明神にて開催。

資生堂,就活アイテム,スキンケア,お焚き上げ,就活納めの儀,神田明神,レシピスト

本ブランドの行った調査(※2)にて、就活を終えた女性の半分以上が、活用していた「就活グッズ」が「家で眠っている」と回答したことから、就活をともに頑張った思い入れのあるアイテムを次の一歩へと生かしていただくために、思い出の詰まった就活アイテムをお持ちいただき奉納した方を対象に、その場で「recipist(レシピスト)」のスキンケアグッズと交換。奉納後の就活アイテムは、責任を持って後日お焚き上げをします。

奉納イベント以外にも、社会に出た時のアドバイスが載った運だめしコーナー「チル結び」や、本年度就活生の生声を反映した「就活あるある」にちなんだ装飾・アクティビティも準備させていただいており、就活世相を反映した会場は、どんな方でも楽しめる内容となっております。

このイベントは、就活という人生の大きな経験をした女性たちに、その節目として思わず気持ちが上がるような時間を作れないかという想いで企画をしました。就職活動という人生にとって大切なイベントを共に歩んだアイテムを奉納し、これからの人生を前向きに歩む一助になれば幸いです。

■「就活後夜祭」について

「recipist」は「チルく、いこ」というスローガンのもと、20代前半女性を中心とした女性と共に歩むスキンケアブランドを目指しています。今回、就職活動を経て社会への一歩目を踏み出す20代女性を応援するために、「就活後夜祭」キャンペーンを開催。今後もコンテンツを発表する予定です。
詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。

■recipist(レシピスト)について

「レシピスト」は、20代前半を中心としたミレニアル世代の女性の肌とスキンケアに対する意識に着目して生まれたブランドです。基本的に彼女たちは他の世代に比べ肌悩みも少なく、輝くような美しい肌を持っているものの、生活習慣やお手入れ不足などにより、一時的にバランスが崩れ、本来持ち合わせているはずのʻ基礎力ʼが低下した状態に陥ることがあります。 「レシピスト」はこうしたミレニアル世代に対して、ローズエキスなどの自然由来の成分を1品ごとに厳選配合することで、「キレイの基礎力」を備えた肌へと導き、肌あれなどで悩むことのない、つるんとした肌に整えます。

また、単品でも組み合わせても使用できるよう、この世代ならではの使用実態に即した商品配置で展開します。高品質な中味でありながら、必要最低限の設計とすることで、買いやすい価格帯での提供を実現し、コストパフォーマンスを重視するミレニアル世代のニーズに対応します。

ブランド名称は、ʻ美容も人生も、自分らしく創りあげることができる人ʼという想いをこめて、「recipist(レシピスト)」としています。パッケージは、「レシピスト」のブランド提供価値であるʻ使うことで少し気持ちがあがる予感ʼを表現しています。使用性の良いシンプルなパッケージフォルムに、自然由来の中味成分をアイコン化した小さなモチーフをアクセントとし、使用する度に感じる小さなハッピー感をデザインしました。

特設ページ


RECIPIST(レシピスト)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で