花王株式会社のスキンケアブランド「ビオレ」は、女優 榮倉奈々さん他100人の、「肌」で輝く姿を写真で表現する『肌。Biore×篠山紀信 0→100歳』プロジェクトの集大成として、篠山紀信さんが撮影した総勢101名の写真展「肌。Biore×篠山紀信0歳→100歳 展」(以下、「肌。展」)を、2018年10月3 日(水)から表参道ヒルズで開催。報道関係者様向けのオープニングイベントが10月3日(水)に行われた。

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

『肌。Biore×篠山紀信 0→100歳』プロジェクトのWEB動画に出演されている榮倉奈々さんがゲストとして登壇した。

『肌。展』をひと足先にご覧いただいた感想の他に、榮倉さんの子どものころの写真が披露され、ご自身の日ごろの肌のケアについてなど肌へのこだわりを語った。

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,
榮倉さんの子どものころの写真
肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,
榮倉さんの子どものころの写真

■『肌。Biore×篠山紀信 0→100 歳』プロジェクトについて

この写真展のベースとなっている『肌。Biore×篠山紀信 0→100 歳』プロジェクトは、ビオレが誕生から、38年間こだわってきた「肌」の可能性を表現することで全ての人を応援することを目的に、2018 年にスタート。長年、日本の女性たちの美を撮り続けてきたカメラマン、篠山紀信さんと共に、0歳から 100 歳までの 101 人の「肌」で輝く姿を表現したプロジェクトとなっています。

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

■Biore×篠山紀信 肌。0 歳→100 歳 展 開催概要

名称(略称)「肌。Biore×篠山紀信 0→100 歳 展」
(はだ ビオレかけるしのやまきしん ぜろひゃくてん)
略称:「肌。展」(はだてん)
特設サイト http://www.biorespecial.com/hada/
会場 表参道ヒルズ 本館 吹抜け大階段
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4 丁目 12 番 10 号
開催日時 会 期:2018 年 10 月 3 日(水)~10 月 8 日(月・祝)
開催時間:11:00~21:00(8 日のみ 20:00 まで)
※開催時間は、会場の営業時間に準じます。
入場料金 無料

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

肌Biore,篠山紀信,0→100歳,プロジェクト,イメージキャラクター,榮倉奈々,

■出演者

榮倉奈々
<プロフィール>
1988 年鹿児島県生まれ。ファッション誌のモデルとして活躍をし、2004 年より女優として活動を開始、その後、数多くのドラマや映画に出演。主な出演作はドラマ「N のために」(TBS テレビ・2014 年)、「東京タラレバ娘」(日本テレビ・2017 年)、映画「図書館戦争」シリーズ(2013 年・2015 年)、「娚の一生」(2014 年)「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(2018年)など。また、10/9(火)スタート 10 月期カンテレ・フジテレビ系「僕らは奇跡でできている」水本育実役で出演予定。

■『肌。Biore×篠山紀信 0→100 歳』プロジェクト カメラマン

篠山紀信
<プロフィール>
1940 年東京都生まれ。写真家。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より新進写真家として頭角を現し、第 1 回APA賞等数々の賞を受賞。広告制作会社「ライトパブリシティ」を経て、1968 年よりフリー。被写体の魅力やエネルギーを最大限に引き出す撮影技術と、「激写」や「シノラマ」などの新しい表現方法で、常に世界の写真シーンの最先端を切り撮り続けている。

プロジェクトに対するコメント

0 歳から 100 歳まで、
101 人の女性の顔が迫ってくる。
ぼくのカメラが撮る顔はみんなハッピーだ。
この幸福(しあわせ)な笑顔を一生忘れないで欲しい。

【私論】
0歳から 100 歳までの 101 人の「肌」で輝く姿を表現した篠山紀信氏の偉業ともいえる女性たちの写真は、年齢に関係なく生き生きと映っていた。選挙の立て看板のような出で立ちも気に入った。そこに、素顔の素敵な女性達がいる。

榮倉奈々さんをイメージキャラクターに選んだのも気が利いている。素直な笑顔が「肌。展」に相応しい。飛び切り美人や超セクシーな女性じゃあダメなんだ。白の袖口がフリルのシンプルなサテンのブラウスに、マキシ丈のベージュのスカートと白のバックスとラップのバレエシューズが、清楚で聡明なイメージを強くさせていた。洗顔後の爽やかさが伝わってくるようだった。(井上和美)


榮倉奈々 をamazonで探す

榮倉奈々写真集『four seasons』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で