このたび、東京都ならびに繊維ファッション産学協議会主催、一般社団法 人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)共催のファッションアワード「TOKYO FASHION AWARD」は第5回受賞デザイナーを下記のとおり決定。

茅野 誉之 (CINOH)
藤田 宏行 (JieDa)
羽石 裕 (ANEI)
松井 信之 (Nobuyuki Matsui)
中田 優也 (POSTELEGANT)
渡部 宏一 / 岸 隆太朗 (RAINMAKER)

*デザイナー名字アルファベット順、敬称略、()内はブランド名

左から 茅野誉之[CINOH]、藤田宏行[JieDa]、羽石裕[ANEI]、海外審査員のニック・ウースター、発表会ナビゲーターのマスイユウ、松井信之 [Nobuyuki Matsui]、中田優也[POSTELEGANT]、渡部宏一[RAINMAKER]、岸隆太朗[RAINMAKER]
左から 茅野誉之[CINOH]、藤田宏行[JieDa]、羽石裕[ANEI]、海外審査員のニック・ウースター、発表会ナビゲーターのマスイユウ、松井信之 [Nobuyuki Matsui]、中田優也[POSTELEGANT]、渡部宏一[RAINMAKER]、岸隆太朗[RAINMAKER]
左から 茅野誉之[CINOH]、藤田宏行[JieDa]、羽石裕[ANEI]、松井信之 [Nobuyuki Matsui]、中田優也[POSTELEGANT]、渡部宏一[RAINMAKER]、岸隆太朗[RAINMAKER]
左から 茅野誉之[CINOH]、藤田宏行[JieDa]、羽石裕[ANEI]、松井信之 [Nobuyuki Matsui]、中田優也[POSTELEGANT]、渡部宏一[RAINMAKER]、岸隆太朗[RAINMAKER]

今後の支援につきましては、2019年1月のパリ・ファッションウィーク中に、本事業単独のショールーム 「showroom.tokyo」を設置し、世界の有力なバイヤーとのビジネスマッチングの機会を設けることで、国内外でのビジネス拡大を支援します。

また、引き続き「PITTI IMMAGINE UOMO」への参加も決定いたしました。その他、第4回受賞ブランドのう ち、希望者への一部支援も継続いたします。

http://tokyo-fashion-award.jp/

茅野 誉之 (CINOH)
1981生まれ
2003年3月 文化服装学院ファッション工科専門課程アパレルデザイン科卒業
2004年3月 文化ファッションビジネススクール修了(現文化ファッション大学院大学)
2007年 MOULD創業
2008年 2008-09A/Wより前身となるブランドを始動
2014年 14S/Sコレクションよりブランド名を“CINOH(チノ)”に改称
2014年 株式会社モールド設立

藤田 宏行 (JieDa)
JieDaは2007年に藤田宏行によって設立されました。 デザイナー藤田宏行は、1979年に島根県で生まれました。 約10年のファッション業界で経験を積み2007年に彼自身のコレクションのラベルJieDaを立ち上げました。 同年に島根県にセレクトショップ「KIKUNOBU」をオープンしました。KIKUNOBUは現在、東京、大阪、島根と3ショップに成長しています。 ファッションサイト「Highsnobiety」で、今後の注目のブランドとしピックアップされております。
羽石 裕 (ANEI)
1985年栃木県生まれ
国内ブランドで企画、パターン、生産管理を経験。

松井 信之 (Nobuyuki Matsui)
心理学を学びにイギリスに留学、現地のアート作品や環境などに影響を受け洋服製作を始める。テーラードに強い関心を持ち、ロンドンの若手ブランドなどで経験を経て2015年に帰国。2016 A/Wから表現のための服を製作し、2018 S/Sより本格的にReady to wearの生産をはじめ、伝統や職人技術から生まれる手仕事を大切にし、長く大切にできるような服を目指し製作している。

中田 優也 (POSTELEGANT)
1988年生まれ。岐阜県出身。
2017年、POSTELEGANTを開始。

渡部 宏一 / 岸 隆太朗 (RAINMAKER)
渡部 宏一:ファウンダー / デザイナー
1980年生まれ.
商業施設設計者である父の影響を受け、デザインを学ぶ.
1998年MORIKAGE SHIRTS KYOTOにて修行.
オーダーメイド及び既製服のデザイン、製造を学ぶ.
2008年AW N4 立ち上げ.
2008年AW – 2013年SS N4デザイナーとしてメンズコレクションを発表.
2013年AW 自身のレーベルRAINMAKER立ち上げ.
岸 隆太朗:コ・ファウンダー / クリエイティブ・ディレクター
1977年生まれ.
2008年AW N4 立ち上げに参加、ブランディングに携わる.
2013年AW RAINMAKER立ち上げに参加.

【私論】
ファッションは敷居が低い。誰でも参入できるから様々なキャリアを持った人たちやむしろキャリアがない人たちの方が活躍している。その意味で履歴書を見て審査員が受賞デザイナーの優劣を決めたわけでないことがわかる。メディアが甘やかさず、しっかり見続けて行けるかどうかにかかっている。

パリ・ファッションウィークやイタリア・フィレンツェの「PITTI IMMAGINE UOMO」への参加も決定したという。受賞者全員が、海外デビューを望んでいた。野球じゃないが、世界中の有能なデザイナーが集結するメジャーと呼ばれるパリコレクション、ミラノコレクションが最終着地点だと思う。

何よりも独創性、オリジナリティが求められる。浮世絵が世界を驚愕させたような独創性は出せないかもしれないが、デザイナーである前に、それくらいのインパクトがないとアイデンティティが問われる。ジャパニーズというIDをどう使うかが、世界で活躍する秘訣ような気がする。(井上和美)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で