佐野玲於、美容師役に初挑戦!松本穂香との遠距離恋愛を切なくも爽やかに演じる。
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクと結婚情報サービス『ゼクシィ』(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)は、ショートフィルム“TIFFANY BLUE”を11月2日(金)に公開。

佐野玲於,松本穂香,プロポーズ,川村元気,ティファニー,ゼクシィ,ショートフィルム,TIFFANY BLUE,
 昨年、700万回の再生回数を突破し、世の中の共感を集めたショートフィルム『ティファニー・ブルー』第二弾。

美容師を志す青年役には、GENERATIONS from EXILE TRIBEで活躍し、近年は初主演作品『虹色デイズ』、『ハナレイ・ベイ』など映画俳優としての活躍も目覚ましい佐野玲於さん、彼と遠距離恋愛中の彼女役には、ドラマ『ひよっこ』『この世界の片隅に』などで注目が集まる松本穂香さん、今輝いているお二人が共演。

企画・脚本・プロデュースは『告白』『モテキ』『君の名は。』『世界から猫が消えたなら』で社会現象を巻き起こした映画プロデューサーで小説家の川村元気さん。映像監督にカンヌ国際広告祭、Clio Awards、One Showの世界三大広告祭での受賞歴を誇る柳沢翔さん、撮影監督に世界的な映画監督、ウォン・カーウァイ作品のカメラマンとして活躍するクリストファー・ドイルさんと豪華スタッフ集結。

音楽はイギリス・ブライトンで結成された注目バンド、Fickle Friendsの『Hard To Be Myself』『Glue』や世界中から注目を浴びるNoah KahanとJulia Michaelsによる『Hurt Somebody』がストーリーを盛り上げます。

遠距離恋愛のカップルがすれ違う日常の中で、ティファニーブルーの色が特別な瞬間を生み出し、ふたりが同じ未来を見つめるまでを描いた感動のラブストーリーです。

#結婚の約束をしよう #ティファニーブルー
動画公開サイト

キャスト

■レオ役:佐野 玲於(さの れお)

1996年東京生まれ。GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー。
2012年にメジャーデビュー。その後、ドラマ・映画と俳優としても活躍の場を広げる。主な出演作品に、ドラマ『GTO』、映画『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ、映画『虹色デイズ』(初主演作品)がある。今年10月に映画『ハナレイ・ベイ』の公開と、17枚目となるSINGLE『少年』のリリース、11月15日には1stソロ写真集『さのさん』の発売が決定している。

■ほのか役:松本 穂香(まつもと ほのか)

1997年大阪府生まれ。
主な出演作品に、映画『あの頃、君を追いかけた』、映画『世界でいちばん長い写真』、NHK連続小説『ひよっこ』、ドラマTBS日曜劇場『この世界の片隅に』、CM『au新シリーズ「意識高すぎ!高杉くん」がある。今後の期待作としては、2019年に映画『チワワちゃん』の公開予定などがある他、夜のYouTube小説『アストラルアブノーマル鈴木さん』が全国の映画館で上映予定。

制作スタッフ

■制作:川村 元気

1979年横浜生まれ。『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』などの映画を製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia」に選出され、翌2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。12年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。140万部突破のベストセラーとなり、米国、フランス、ドイツ、中国、韓国、台湾などで出版される。14年、絵本『ムーム』を発表。Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、全世界32の映画祭にて受賞。同年、小説2作目『億男』を発表。76万部を超えるベストセラーとなり、今年10月、佐藤健、高橋一生出演での映画が公開予定。16年、小説3作目『四月になれば彼女は』を発表する。18年、カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に初監督映画『どちらを選んだのかは分からないが、どちらかを選んだことははっきりしている』(佐藤雅彦らと共同監督)が選出される。その他の著書に、対話集「仕事。」「理系に学ぶ。」「超企画会議」など。

■映像ディレクター:柳沢 翔

1982年鎌倉生まれ。多摩美術大学美術学部油画専攻卒業。vivision 所属。2016年資生堂「High School Girl?」がカンヌ国際広告祭、Clio Awards、One Show の世界三大広告祭すべてでゴールド受賞。翌年、SIE「GRAVITY DAZE2/重力猫」が同じく世界三大広告祭ですべてでゴールド受賞。アドフェストFilm 部門ブランプリほか、受賞多数。海外ではPRETTY BIRD(US)、BLINK(UK)、INSURRECTION(FRANCE)に所属。

■撮影監督:クリストファー・ドイル

2017年、撮影に対する功績を評価され、カンヌ映画祭でピエール・アンジェニュー賞を受賞。これまで、様々な言語や映画文化で20以上の作品を撮影しており、世界の映画祭で45回の受賞と19回のノミネートされた実績を持つ。主な作品として『ブエノスアイレス』、『ムーンライト』がある。

■音楽:Fickle Friends

2013年にイギリスのブライトンで結成された5人組ポップ・バンド。メンバーはナッティ・シャイナー(ヴォーカル、シンセ)、クリス・ホール(ギター)、ジャック・ウィルソン(シンセ)、ハリー・ヘリントン(ベース)、サム・モリス(ドラム) の5人。2014年から2年間で50を超えるフェスに出演する等精力的に活動し、2016年にポリドールと契約。2018年3月にマイク・クロッシーをプロデューサーに迎えたデビュー・アルバム『ユー・アー・サムワン・エルス』をリリース、全英アルバム・チャートでトップ10入りを果たした。

■音楽:Noah Kahan

アメリカ生まれのシンガー・ソングライター。学生の頃にアデルの楽曲を手掛けたダン・ウィルソンや、ショーン・メンデスの楽曲を手掛けたスコット・ハリスなどのソング・ライター達の注目を浴び、2016年に大手レコード会社のリパブリックと契約を結び、ロードやカリードを手掛けるプロデューサーのジョエル・リトルと楽曲制作に取り掛かり、2017年1月にシングル「ヤング・ブラッド」でデビューを果たす。その後、「ハート・サムバディ」をリリースし、追ってその楽曲は2018年第60回グラミー賞最優秀新人賞にノミネートされたジュリア・マイケルズをフィーチャリングしたバージョンをリリースし、世界中から注目を浴びる。

■音楽:Julia Michaels

ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスも求める世界最注目のアーティスト、ジュリア・マイケルズ。ファーストシングル「Issues」は全世界35か国以上のチャートでトップ10入り。アメリカでは発売後3か月でプラチナム認定。MTVミュージック・アワードでの”最優秀新人賞”へのノミネートを皮切りにアメリカン・ミュージック・アワード、グラミー賞でも”最優秀新人賞”にノミネート。今最も注目されている新人アーティスト。

ストーリーボード

https://zexy.net/xy/tf1810/press/

【リリース】株式会社PR TIMES


GENERATIONS from EXILE TRIBEで活躍し、近年は初主演作品『虹色デイズ』、『ハナレイ・ベイ』など映画俳優としての活躍も目覚ましい 佐野玲於 をamazonで探す
ドラマ『ひよっこ』『この世界の片隅に』などで注目が集まる松本穂香をamazonで探す

この世界の片隅に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で