ものがたりのあるジュエリーとは
日本有数のコスチュームジュエリーコレクター小瀧千佐子がアートディレクターをつとめるジュエリー&ライフスタイル雑貨のショップブランドchisa(チサ)は、 北参道路面店に於いて、 欧米にて大変評価の高いアーティスト、 リーン・ヴォートラン氏のジュエリーに特化した展覧会「リーン・ヴォートラン展」を11月25日(日)から12月23日(日・祝)まで開催。

世界のセレブ,アートジュエリー,リーン・ヴォートラン展,

【リーン・ヴォ―トラン】は、 1930-1970年頃に最も活躍したフランスのアーティストのひとりであり、 ジュエリーをはじめ、 鏡、 ランプ、 小箱、 ベルト、 コンパクト、 ボタン、 オブジェなど様々な作品を生み出しました。

今展は、 特にジュエリーにスポットをあて約60点程を展示し、 彼女の最大の特徴である“物語性”と“詩情”溢れる独自の世界観をじっくりとご堪能いただきます。 (一部販売あり。 )

彼女の作品は、 もともと大変数が少なく、 ニューヨークやロンドンなどで稀にオークションに出展されますが、 鏡は500万円を超える作品も多く、 300万円で落札が決まったネックレスも存在します。 現代ではヴィクトリア・ヴェッカムやマドンナ、 かつてはイヴ・サンローラン、 ブリジット・バルドー、 フランソワーズ・サガン、 イングリッド・バーグマンなどの著名人にも愛され、 欧米のエディター、 スタイリスト、 キュレイターでは知らぬ人はいない彼女ですが、 日本ではあまりにも知られていません。 そのセレブを魅了する独自の魅力に迫ります。

世界のセレブ,アートジュエリー,リーン・ヴォートラン展,

展覧会タイトル:リーン・ヴォートラン展

英文タイトル:LINE VAUTRIN
会期:2018年11月25日(日)~12月23日(日)
休館日:毎週 月・火 及び12月16日(日)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00まで)
入場料:無料
chisa HP: http://chisa.jp/
主催:chisa、 小瀧千佐子
協力:有限会社ヴィヴァーチェ、 Deanna Farneti Cera(Milan)、 William Wain(London)

関連企画:◎本展監修者 小瀧千佐子によるギャラリートーク
12/2(日)14:00~、 12/19(水)14:00~
講師:小瀧千佐子(コスチュームジュエリーコレクター、 本展監修者)
会場:chisa
予約、 参加費: 不要

【リリース】株式会社PR TIMES


LINE VAUTRIN をamazonで探す


Line Vautrin : Bijoux et objets

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で