「AbemaTV」毎週金曜夜10時『Popteenカバーガール戦争』
番組OP動画のセンターの座を賭けたバトルで、れいたぴがまさかの号泣!
バトルに負けたモデルたちの、ライバル心が加速!「もう仲良しだからとか言ってられない」

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、レギュラー番組『Popteenカバーガール戦争』#2を、11月9日(金)夜10時から放送。

ポップティーン,カバーガール,モデル,ライバル心,Popteen,
©AbemaTV
ポップティーン,カバーガール,モデル,ライバル心,Popteen,
©AbemaTV

『Popteenカバーガール戦争』は、10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組だ。

■センターの座を賭けたバトルで、れいたぴがまさかの号泣!

11月9日(金)の放送回では、本番組のオープニングムービー撮影の裏側に密着し、最も目立つセンターの座をかけたバトルの模様をお届けした。

5日間という限られた期間で振り付けを練習し、オーディションでより上手なダンスを披露した上位3人が、オープニングムービーのセンターで踊ることが出来るというバトル内容に、“ゆあてぃー”こと筒井結愛は「ダンスがめっちゃ好きで、めっちゃ得意。ライバルはりぃたむさんとかゆうちゃみさん」と話し、スタッフから「逆にこの人ダメそうだなって人は?」と聞かれると、「れいたぴ!」と笑って答えた。

ダメそうだと言われた“れいたぴ”こと山田麗華は、ダンスの経験がなく、「運動神経超悪いんですよ。忘れっぽい、どうしよう…」と不安な様子を見せる。合同練習がスタートし、必死に取り組むれいたぴだが、振り付けがなかなか覚えられず、目には涙が。

“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠の胸に飛び込み、涙するれいたぴに、「どこがわからない?アンジェ、多分ちょっとならわかる」と声をかけたのは、ダンス経験がある“アンジェ”ことアンジェリカ。アンジェが「じゃあ、アンジェがゆっくり前でやるから、それでみんなで覚える?」と提案すると、れいたぴも「頑張ります」と再び気合を入れ、練習が再開された。

■ バトルに負けたモデルたちの、ライバル心が加速!「もう仲良しだからとか言ってられない」

ポップティーン,カバーガール,モデル,ライバル心,Popteen,
©AbemaTV
ポップティーン,カバーガール,モデル,ライバル心,Popteen,
©AbemaTV

オーディション当日、モデルたちのダンスを真剣に見守っていた、今回の振り付け担当の世界的ダンスクルー・Good Time CompanyのMARは、アンジェ、“ゆうちゃみ”こと古川優奈、“あやみん”こと福山絢水、ゆあてぃー、“りぃたむ”こと中村りおんの5人の名前をあげ、「(この5人に)もう1度踊ってもらって、その中から3人に選ぶ」と話し、最終審査をすることに。

最終審査の結果、ゆあてぃーとりぃたむがセンターに選ばれた。そして、残る1人のセンターポジションはモデルメンバーによる投票で、ゆうちゃみが選ばれた。ゆうちゃみは「2人(りぃたむとゆあてぃー)が選ばれたとき、やばいって思って。でも、なんとか選抜されたので頑張りたいなって思います」と、嬉し涙を流しながら語った

一方、オーディションで負けてしまったモデルの中には、複雑な心境のメンバーも。練習中、号泣してしまったれいたぴは「当日みんなが練習してるのを見て、なんかケタが違う?みたいな…」と、オーディションの感想を話しながら、再び涙。

また練習中、号泣したれいたぴを励ましたアンジェは「もう仲良しだからとか言ってられないなって思って。自分たちも本気にライバルだと思ってバチバチしないと」と、ライバル心を露わにし次のバトルへ向けて意気込みを語った。

■『Popteenカバーガール戦争』#2 概要
放送日時: 11月9日(金)夜10時~夜11時
放送日時:毎週金曜 夜10時~夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
『Popteenカバーガール戦争』過去放送
キャスト:
アンジェリカ
毛利愛美
古川優奈
楠樺音
中村りおん
福山絢水
一ノ瀬陽鞠
湯上響花
山田麗華
熊田来夢
筒井結愛
番組公式Twitter


Popteen(ポップティーン) をamazonで探す

オスカープロモーション教育全集・モデル編 主演: 森泉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で