『Popteenカバーガール戦争』は、10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組だ。

ポップティーン,メンズモデル,バンダリ,モデル,毛利愛美,アンジェリカ,楠樺音,一ノ瀬陽鞠,筒井結愛,熊田来夢
©AbemaTV
ポップティーン,メンズモデル,バンダリ,モデル,毛利愛美,アンジェリカ,楠樺音,一ノ瀬陽鞠,筒井結愛,熊田来夢
©AbemaTV

■『Popteen』メンズモデル・バンダリがモデルにガチ激怒!からのガチキス?!?

11月16日(金)の放送回では、“あいみん”こと毛利愛美、“アンジェ”ことアンジェリカ“のんたん”こと楠樺音、“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、“ゆあてぃー”こと筒井結愛、“らいりー”こと熊田来夢の6人と、『Popteen』専属メンズモデルの“バンダリ”ことバンダリ亜砂也、同じく専属モデルの“ひろむ”こと黒田昊夢の2人で、バスツアーロケを行った。

神奈川県にあるバーベキュー場へ向かうため、全員が早朝から集合し、バスでロケ地へと向かう中、寝坊で遅刻をしてしまったのんたんから謝罪の電話が。バンダリが「今日何の日?そんなんでいいの?」と言うと、のんたんは「今すぐ走って行きます!」と、慌てた様子で電話を切った。

のんたん以外のメンバーがロケ地へ到着すると、バンダリとひろむから今回のバトルである「料理の腕前でみんなの胃袋をつかめ!胸キュンすぎてあげみざわ~!ランチ選手権」が発表。2チームに分かれて料理の腕前を競い合う今回のバトルでは、Aチームのアンジェとひまりんは“ぶり大根”、Bチームのあいみん、ゆあてぃー、らいりーは“天津飯”を作ることになった。

モデル達の料理バトルを見守るバンダリが「料理するのって結構ポイントじゃない?」と言うと、ひろむも「料理できる人と結婚したい」とコメントし、モデル達の料理の腕前を真剣にチェック。料理が出来上がると、各チームが作った料理をバンダリとひろむが実食し、Bチームが作った“天津飯”を「美味しい」と評価したのに対して、Aチームの作った“ぶり大根”には、苦笑いで「すごい」を連発し、バトルの軍配はBチームに上がった。

そして料理バトルを終えたメンバーの元へ、4時間の大遅刻をしたのんたんが何故か笑いながら登場。遅刻をしたのにも関わらず、他のメンバーと談笑する姿に「なんでヘラヘラしてるの?」とバンダリが激怒。遅刻の理由を説明するのんたんに、「俺らはまだしも、スタッフに謝れよ!」とバンダリが声を荒げると、のんたんは「これからはちゃんと自己管理出来るように、周りの事も考えて、周りの空気を読めるように自分から動いていきます」とスタッフに頭を下げて謝罪した。

バンダリがひろむにキス
©AbemaTV

その様子を見ていたひろむが「まぁ、もう大丈夫じゃない?これだけ謝ってるし」と言って間に入りますが、バンダリに「お前なに?」と言われ、「すみません」と謝ると、突然バンダリがひろむにキスをする。驚くのんたんに対し、メンバーたちが「ドッキリ大成功~!」と伝え、バンダリが激怒する事がのんたんの遅刻に対する“お仕置きドッキリ”だったことが説明された。のんたんは、「マジで怖かった~」と涙目になり、バンダリも「(思わず)笑っちゃって」とコメント。一気に和やかになった現場には、笑いが起こった。

のんたん
©AbemaTV

その後も、大遅刻をしたのんたんの罰は続き、パワースポットで“滝行”をすることになったのんたんは、「マジで無理!」と叫びながらも、滝に打たれることに!
その様子は、「Abemaビデオ」から無料で視聴可能です。ぜひ、お楽しみください。

そして、次週11月23日(金)夜10時からの放送では、『Popteen』編集長がメンバーたちへ衝撃の宣告!?
「脱落メンバーを決めた方がいい」と言い放ったその言葉の真意とは!?
来週もモデルたちの熱いバトルから目が離せない『Popteenカバーガール戦争』#4は、11月23日(金)夜10時から放送です。お見逃しなく!

■『Popteenカバーガール戦争』#3 概要
放送日時: 11月16日(金)夜10時~夜11時
放送日時:毎週金曜 夜10時~夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
『Popteenカバーガール戦争過去放送


Popteen(ポップティーン) をamazonで探す

ロビット(Robit) めざましカーテン mornin' MN-C01 ホワイト 2017年度グッドデザイン賞受賞

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で