スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーが、公益社団法人日本プロサッカーリーグの協力で実施する『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD 2018(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード 2018)』。

タグ・ホイヤー,ヤングガン アワード2018,ノミネート選手30名,公式サイト,一般投票,

今年の受賞対象者543名(※参照)の中から、2018年シーズンを通しての活躍、および今後の期待値を元にした選考を経て30名が選出されました。

タグ・ホイヤーは世界のサッカーリーグを積極的にサポートしており、日本においては J リーグのオフィシャルタイムキーパーを務めています。

11月29日(木)20:00から12月16日(日)23:59まで、公式サイトにて一般投票がスタートします。一般投票の結果と選考を経て選ばれた11名の『TAG Heuer YOUNG GUNS(タグ・ホイヤー ヤングガン)』を、2018年12月17日(月)に公式サイトにて発表します。
https://www.goal.com/jp/younggunsvoting2018/

TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD 2018 ノミネート選手 30名

※■TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)についてJリーグの次世代を担う若い選手層の育成・今後のJリーグの発展を目的として、2017年6月に発足したアワード。

2018年の受賞対象者は、 J1、J2、J3のクラブに所属の満23歳以下(※1995年4月2日以降に出生した選手)の543名の選手。
シーズンを通しての活躍等を元に選出された候補者30名に対し、2018年11月29日から公式サイト内でファンによる一般投票を開始。その結果を含む最終選考を経て、2018年12月17日(予定)に、今年のベストヤングガン11名の選手を選出いたします。

■タグ・ホイヤー(TAG Heuer) について

1860年、当時20歳のエドワード・ホイヤーはスイスのジュラ地方に自身の時計工房を創設しました。以来タグ・ホイヤーは、例えば1916年にマイクログラフを発明、1970年代にはF1チームのスポンサーを務め、そして2015年には世界初の高級スマートウォッチを発売するなど、技術革新、究極の精度、そして独自のスピリットを表す既成概念にとらわれないデザインへの情熱を示し続けてきました。
本社はスイスのラ・ショー・ド・フォンにあり、時計製造の全工程を4つの生産拠点で行っています。世界各地に4,500の販売店があり、そのうちタグ・ホイヤー ブティックは170店あります。また、一部の国においてはwww.tagheuer.comから直接購入することもできます。
タグ・ホイヤーのタイムピースは挑戦を愛する人のためにデザインされています。そしてスポーツ、ライフスタイル、ヘリテージという3つの柱に基づいた独自のコミュニケーションにより、タグ・ホイヤーのインフルーエンスが強化され、受け継いだ伝統やDNAを具現化しています。
また、タグ・ホイヤーのオープンマインドで開放的なカルチャーを体現しているのがパートナーやアンバサダーです。F1チームのレッドブル・レーシング、F1モナコグランプリ、フォーミュラE選手権、欧州、北米・南米、アジアの主要サッカーリーグ、英サッカーチームのマンチェスター・ユナイテッド、トレンドセッターのやカーラ・デルヴィーニュ、俳優のクリス・ヘムズワースやパトリック・デンプシーなど、著名でアヴァンギャルドな数多くの名前がタグ・ホイヤーのパートナーとして知られています。

#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな>は、単なるスローガンではなく、ひとつの心のあり方なのです。
詳細についてはwww.tagheuer.comをご覧ください。

お問い合わせ先: LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー 03-5635-7054
https://www.goal.com/jp/younggunsvoting2018/

【リリース】株式会社PR TIMES


タグ・ホイヤー(TAG Heuer) をamazonで探す

タグ・ホイヤー(TAG Heuer) カレラ 〔ブラック メンズ〕

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で