『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

おぎやはぎ,ブステレビ,毒舌モデル,大石絵理,ファーストキス,丸山桂里奈,
©AbemaTV
おぎやはぎ,ブステレビ,毒舌モデル,大石絵理,ファーストキス,丸山桂里奈,
©AbemaTV

■“毒舌モデル”大石絵理、ファーストキスの思い出を赤裸々告白!「一生忘れない」
■丸山桂里奈の“残念だったキス”に、スタジオ騒然!「歯の裏しか舐めない人がいた」

12月3日(月)夜9時の放送回では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にモデルの大石絵理、自称“ブス”メンバーに、元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈、お笑い芸人の八幡カオルを迎えてお送りした。

テーマ「ブスの忘れられないキス」では、出演者の皆さんにキスの思い出を聞いた。すると自称“ブス”メンバーからは、「飲み会の席で上司が席を外す度にキスをした」「外でのイチャイチャを我慢してから、家に帰ってのキス」「山芋を食べた相手とキスして口が荒れた」「天体観測中に毛布で隠しながらキスをした」などのエピソードが語られた。

スタジオでは、“美人コメンテーター”の大石も「ファーストキスの話をします。当時中学3年生で初めての彼氏と学校の帰り道に、神社があったので椅子で休憩していたら、相手がキスをしてくれたんです。そして帰りに、その神社の名前を見たら“大石神社”という名前で…。だから私、(同じ苗字なので)“大石神社”でキスをしたことを一生忘れない。その人のことを運命だと思いました」と告白。

おぎやはぎ,ブステレビ,毒舌モデル,大石絵理,ファーストキス,丸山桂里奈,
©AbemaTV

これに小木が、どんな風にキスをしたのか知りたがり、大石が小木を相手に当時の状況を再現すると、途中で小木が思わず照れてしまう場面も。

続いて、逆に「残念だったキス」について聞くと、元サッカー日本女子代表の丸山は「キスなのに、唇じゃなくて、歯の裏しか舐めない人がいた」と発言し、スタジオ騒然!丸山は「それだと私は何も感じないので、それはちょっと残念だと思った」と明かした。

その他、心理テスト「ココロンブス」のコーナーでは、「気になる男性とバーに入りました。そこで店員さんに一目惚れしてしまったらどうする?」の質問に、「A:日を改めて女友達と来る」、「B:店員に話しかけ、その場でお店のSNSをフォローする」、「C:まだカップルではないとアピールし、店員を交えて話す」の3つから答えを選び、あなたの金運を診断する。

大石はCを、丸山はAを選択。果たして、金運が良いのはどちら!?気になる診断結果は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、
無料でお楽しみいただけます。ぜひ、ご覧ください。

おぎやはぎ,ブステレビ,毒舌モデル,大石絵理,ファーストキス,丸山桂里奈,
©AbemaTV

■AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 番組概要

放送日程:毎週月曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
12月3日(月)放送


大石絵理をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で