前代未聞のドラマ『くちびるWANTED』は本当に完成するのか!?
ドラマキャスト1人目には吉田鋼太郎が登場、コメント欄も歓喜の渦に田中「オープニングアクトが鋼太郎さんで良かった!!」

田中圭24時間テレビ,生放送,豪華キャスト,24時間耐久ドラマ,AbemaTV,
©AbemaTV
田中圭24時間テレビ,生放送,豪華キャスト,24時間耐久ドラマ,AbemaTV,
©AbemaTV
田中圭24時間テレビ,生放送,豪華キャスト,24時間耐久ドラマ,AbemaTV,
©AbemaTV

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、2018年12月15日(土)夜9時より俳優の田中圭さんが24時間生出演する特別番組『田中圭24時間テレビ』の放送を開始いたしました。

『田中圭24時間テレビ』は、「AbemaTV」史上初となる田中圭さんが本人役として出演し24時間の生放送の間に様々な方をゲストに迎えて、1本のドラマをつくりあげていく「24時間耐久ドラマ制作」に挑戦する番組です。

田中圭さんと共に24時間でドラマを作り上げるキャストは総勢30名以上を予定しており、放送開始時点までの解禁キャストたちは総勢27名。それぞれのキャストの方たちが「何役」で「どのシーン」に登場するのかは、田中圭さんご本人はこれからの生放送の中で初めて知っていくことになるという本企画。これからの24時間で田中圭さんのどんな姿を目撃できるのか、「AbemaTV」でしか見ることのできないテレビ界初の冒険企画がついにスタートしました。

■ついに放送開始!緊張しすぎ!?オープニングからタイトルを間違えるハプニングも

夜9時の生放送開始と共に、登場した田中圭さんがカメラに向かって「みなさん、こんばんは。田中圭です。」「カメラは止まらない!24時間田中圭テレビ!」と叫んで24時間にわたる生放送がスタート。番組の正式名称は『田中圭24時間テレビ』で、緊張のあまり間違ってしまうという思いがけないハプニングで番組の幕があけました。前日に寝溜めしようと思ったものの緊張で6時間程度しか眠れなかったといい、「今も若干震えています。

メイクをされているだけで脇汗もハンパなかった。スタッフの数が500人以上だと聞いて驚きました。カメラも7台もあるんですよ!」と、まだ少し緊張した面持ちでプレッシャーを語りました。とはいえ、「(この番組企画は)壮大過ぎて本当にすごいと思いますが、改めてやらせてもらえるということに燃えてきました!」「お腹が痛くなったり、もう嫌だなと、緊張が凄かったんですが、オープニングからタイトル間違えたのでもう怖いものはないです!(笑)」と前代未聞の挑戦「24時間耐久ドラマ制作」に向けてヤル気は十分な意気込みを語りました。

放送前から、SNSでも、一体どんな番組になるのかキャストや展開を予想する声など盛り上がりをみせていましたが、コメント欄では「ついに始まった!かっこいいーーー!」「田中圭さんを24時間も拝めるなんて幸せ!」「24時間眠れないしトイレにも行けない!」と歓喜のコメントとこれからの24時間の展開に期待を寄せる声が相次ぎました。

■記念すべき1人目のドラマキャスト吉田鋼太郎さんが登場!コメント欄は歓喜の渦に

©AbemaTV

総勢30名以上のキャスト出演を予定している本番組の記念すべき1人目のキャストとして登場したのは、俳優の吉田鋼太郎さん。今年、ドラマ共演をされた吉田さんの登場タイミングを多くの視聴者が待ち望んでいたこともあり、冒頭一人目のゲストとして早速スタジオに登場すると、コメント欄は「ぶちょーーーーーーーー」「鋼太郎さん、きたー」「こんなに早く登場するなんうれしすぎる」と歓喜の渦に包まれました。

田中さんは、「お芝居に対しての表現の仕方、感覚が本当にカッコいいんです。鋼太郎さんのような年の重ね方をしたい。」と話し、尊敬する先輩だという吉田さんですが、「生放送だからちょっと感じを変えようと思って、さっき楽屋に来てセリフを憶えた。つまり、あんまり憶えてない。アドリブなんて出す余裕はないですよ(笑)」と茶目っ気たっぷりに驚きの告白が飛び出す場面も。

■『くちびるWANTED』1シーン目撮影開始!ふたりの“いちゃつき”に視聴者も大盛り上がり

ドラマパートは、スーツ姿の田中圭さんが見知らぬ部屋ソファで目を覚まし、“おじさん”こと吉田鋼太郎さんから、田中圭の唇に1億円の懸賞金がかけられていることを知らされるという設定で撮影がスタート。本番撮影前のリハーサルもそのまま生放送で流れるという前例のない企画に、吉田さんが「え、いまの(リハ)も全部流れてたの?」と途中で驚く場面も。

また、カメラアングルを変えて、何カットも繰り返し撮影する様子もそのまま全て生放送し、普段はなかなか見ることができない映像に、視聴者からは、「素の役者さんの姿が見えるのって素敵」「すごい!ドラマの裏側な感じ!」「スタッフになった気分!楽しい」というコメントも多くあがりました。また、冒頭シーンで、田中圭の寝顔のアップが映ると視聴者コメントは一気盛り上がりをみせ、さらに、吉田鋼太郎さんとの距離が近いアドリブの“いちゃつき”に「距離が近いよ!」「ぶちょとはるた〜〜ん!」「最高の2人」など、ドラマ1シーン目から大いに盛り上がりをみせました。

1シーン目の本番撮影を無事に終えた田中さんは、一気に温まってきたようで、「オープングアクトが鋼太郎さんでよかったです。緊張がむちゃくちゃほぐれました!」と満面の笑みで答えました。一方、吉田さんは、圭と芝居をしていると安心できるなと改めて確認した。すごい!俳優の基礎が完全に出来てる!」と大絶賛。「役者の全てが試される企画だと思う。いまらから吉田羊に電話してヤバいぞと伝えないと。(笑)」「陰ながら応援しているので頑張って!」とエールを送りました。

番組自体の企画・演出を手掛けるのは、『芸人交換日記』『僕だってヒーローになりたかった』など、過去に田中圭主演の舞台を一緒に作り上げてきた、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出など様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏。

また、「踊る大捜査線」シリーズや映画「亜人」で知られる本広克行氏、さらに映画「カメラを止めるな!」で監督を務めた上田慎一郎氏も共に監督を務めます。さらにドラマ部分では、鈴木おさむ氏と漫画家の東村アキコさんが共同脚本を担当するという、この番組以降もしかすると二度とこの布陣での番組はみることが出来ないようなメンバーでお送りしています。

同番組は、放送開始20分足らずで「#がんばれ田中圭」がTwitterトレンド入りを果たすなど早速SNS上でも大きな盛り上がりを見せています。

この後も、続々と豪華キャストが登場し、リアルタイムにドラマ制作が進行していきます。一体どんなキャストがどんな役で登場するのか、どんなドラマ作品に仕上がるのか!?完成したドラマは、12月16日(日)夜7時頃に、本番組内にて生放送いたします。さらに、見逃した番組でいつでも楽しめるオンデマンド機能「Abemaビデオ」にて、もう一度見たくなる本番組の名場面を早くも続々公開中です。

なお、本番組のオフィシャルブログでは、放送裏側などをお届けしていくほか、俳優の鈴之助さんが番組の宣伝大使となり田中圭さんに24時間密着!鈴之助さんの公式Twitterにてどんどん投稿してまいりますのでこちらも合わせてご覧ください。
豪華すぎるキャストでお送りする前代未聞のドラマ『くちびるWANTED』の完成版生放送まで、引き続き、『田中圭24時間テレビ』をどうぞお楽しみください。

■『田中圭24時間テレビ』

企画・演出:鈴木おさむ
監督:本広克行、上田慎一郎 
共同脚本(ドラマ部分):鈴木おさむ、東村アキコ
制作著作:AbemaTV
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル
番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CxN6mk1EjYjVTm

主演:田中圭
第一弾発表キャスト:今田耕司・川栄李奈・山田裕貴・吉田鋼太郎・吉田羊
第二弾発表キャスト:飯尾和樹(ずん)・池田鉄洋・伊藤修子・尾上寛之・小手伸也・篠原篤・野間口徹・橋本マナミ・六角精児
第三弾発表キャスト:田中直樹・どんぐり・名取裕子・橋本環奈・眞島秀和・松本まりか・水野美紀・満島真之介
第四弾発表キャスト:鈴之助・武田真治・武田梨奈・豊ノ島・和田アキ子
(各発表ごと50音順)

■あらすじ

『くちびるWANTED』
2018年、さらなるブレイクをはたした俳優・田中圭。ある日、そんな彼の唇に、何者かによってなんと1億円の懸賞金がかけられた!

「田中圭とキスした女性には1億円」。

その情報はネットでまたたく間に拡散され、俳優・田中圭の唇は様々な女性から色々な形で狙われることになり、最悪の日を過ごすこととなる・・・・果たして、田中は無事に唇を守り通すことができるのか?

■名場面続々放送中!「Abemaビデオ」

名場面1:吉田鋼太郎登場からの熱いハグ♡セリフはまだ「入れていない」!?

名場面2:「これ流れてるの!?」やっと番組の流れを理解した吉田鋼太郎が可愛すぎる

名場面3:いきなりキュンキュンシーン連発!!吉田鋼太郎が謎の秘書役で登場

名場面4:川栄李奈が婦警役で職質!街に出ると早速女たちからくちびるを狙われる!?

『田中圭24時間テレビ』オフィシャルブログ
宣伝大使 鈴之助さん Twitter

田中圭 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で