AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2018年12月27日(木)に大塚 愛のベストアルバム『愛 am BEST, too』収録される「CHU-LIP」を使用した、Tiktokバージョンのダンス動画公開。

大塚愛,CHU-LIP,TikTok,振り付け,アワ,AWA,チューリップ

本企画は、2019年1月1日(火)に発売される大塚 愛のデビュー15周年を記念したALL TIME BEST ALUBUM『愛 am BEST, too』の配信を記念して行われるものです。本アルバムに収録される「CHU-LIP」を使用して、TikTokで人気のダンサーえりなっちが、Tiktokバージョンの振付けを制作。AWAのTikTok公式アカウントにて、動画公開。

「CHU-LIP」は2007年にリリースされていますが、「AWA」でも数多くのプレイリストに採用されるなど根強い人気が伺えます。本楽曲のオリジナルの振付けは、2007年に振付師・南流石が制作したもので、今回のTiktokバージョンでは、そのオリジナルの振付けをオマージュしながらアレンジを行っています。

大塚 愛が振付を見て「えりなっちさんがやってくれれば間違いなしと聞いていますので、みんな盛り上がっていっぱいっぱい踊ってください」と語っております。振り付けに関する大塚 愛本人のコメント動画もAWA TikTok公式アカウントで公開。

また、毎日1曲ずつベストアルバム『愛 am BEST, too』に収録の楽曲がプレイリストに追加される、カウントダウンプレイリスト企画も12月25日に完結いたしました。発売前にいち早くAWAで本アルバムの楽曲をお楽しみいただけます。年末年始は、アルバムを聴きながら、振付けを真似してTikTokに動画をアップしてみてください。

TikTok AWA公式アカウント
『「愛 am BEST, too」カウントダウンプレイリスト』

「AWA(アワ)」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。
https://awa.fm/

■大塚 愛

1982年9月9日生まれ、大阪府出身。15歳から作詞・作曲を始め、2003年9月10日にシングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。同年12月17日にリリースした2ndシングル「さくらんぼ」が大ヒット。2017年4月に8枚目のオリジナルアルバムとなる『LOVE HONEY』をリリース。2018年2月に自身初のピアノ弾き語り“スタジオライブ”作品「aio piano」をリリース後、ピアノ弾き語りツアー「AIO PIANO vol.5」を全国4都市で開催。更に「AIO PIANO at ASIA」として台湾・中国(2都市)でのアジアツアーを遂行。9月5日には25枚目となるシングル「ドラセナ」をリリース。シンガーソングライターとしての活動のほか、イラストレーター、絵本作家、楽曲提供など、クリエイターとしてマルチな才能を発揮し活動中。

大塚 愛をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で