PR会社のプレイブ株式会社は、その年に流行した「ポーズ」や「動作」を調査する「流行ポーズ大賞2018」の結果を以下の通り発表します。

流行ポーズ大賞,いいねダンス,

■大賞 DA PUMP『いいねダンス』
■2位 ひょっこりはん『ひょっこりポーズ』
■3位 金足農業高校 吉田輝星『侍ポーズ』
■4位 羽生結弦『SEIMEIの決めポーズ』
■5位 本田圭佑『敬礼ポーズ』
■6位 チョコレートプラネット 松尾駿『どんだけ~』
■7位 バイきんぐ『なんて日だ!』
■8位 今日から俺は!!『今日俺ダンス』
■9位 NHK『みんなで筋肉体操』
■10位 倖田來未『め組の人』

 「流行ポーズ大賞2018」の大賞は、今年大ヒットしたDA PUMPの「いいねダンス」でした。過半数を上回る票を獲得して、2位以下を大きく突き放し断トツの1位でした。

■今年の傾向

 昨年の『ダンシング・ヒーロー』からつながる古さと新しさの融合。10位の『め組の人』は、元々1983年にラッツ&スターがリリース。2010年に倖田來未がデビュー10周年を記念してリリースしたカバーアルバム『ETERNITY~Love&Songs~』の中に収録されている。倖田來未からでも約8年経っている。

 また、8位の『今日俺ダンス』も、『男の勲章』は、1982年に嶋大輔がリリース。ドラマ『今日から俺は!!』も80年代の超人気ヤンキー漫画が原作。

 1位のDA PUMP『U.S.A.』にしてもディスコサウンドのようなノリのよさと、80年代の昭和臭漂う。

一週回って現代風にアレンジされ、“ダサかっこよく”なり、それが、現代の若者たちには逆に新鮮に映り、SNSツールを使って広まっていくのかもしれない。

 もうひとつの傾向は、4年に1度のスポーツイベントが2つあり、甲子園も100回の記念大会だったこともあり、注目度も高く、アスリートたちのパフォーマンスが連日ニュースやワイドショーSNSで取り上げられ、広まり記憶に残ることとなった。

■「流行ポーズ大賞」創設理由

 ネットやSNSの発達で、写真や動画のやり取りが増える中、その年に流行したポーズや動作も記録として残しておきたいと思い、流行ポーズ大賞を2015年に創設しました。

 過去を振り返ってみても、ガッツ石松さんの『ガッツポーズ』、ビートたけしさんの『コマネチ 』、志村けんさんの『アイーン』など様々な時代を象徴するポーズや動作が思い出され、その他にもどの様なポーズがあったのかがすぐに思い出せなくて、悔やまれます。

 4回目となる今年も流行ポーズ大賞を発表させていただきますので、話題のひとつとして楽しんで頂けたら幸いです。                 
(※「流行ポーズ大賞」は、プレイブ株式会社の登録商標です)

■プレイブ株式会社 会社概要

◆社 名 :プレイブ株式会社(http://www.prabe.jp/)
◆所 在 地 :東京都港区赤坂4-6-3-405
◆設 立 :2007 年2 月15 日
◆代 表 者 :代表取締役 阿部 重郎
◆業務内容 :総合的なPR コンサルティングとPR 業務の代行

DA PUMP(ダパンプ) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で