渋谷カウントダウン実行委員会は、12月31日(月)から1月1日(火・祝)の年末年始にかけて、渋谷駅周辺にて、『YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019』を実施。三回目となる今回は渋谷駅の周辺施設において様々な試みを実施。

★SHIBUYA109 メインステージ
★SHIBUYA109 メインステージ

初となる東急百貨店 渋谷駅・東横店へのプロジェクションマッピングや、協賛社による様々な催しが行われ、約12万人が渋谷での新年を祝いました。 スクランブル交差点では日本コカ・コーラが、西武渋谷店前ではNTTドコモが、SHIBUYA109に設けたメインステージではIndeed Japanが、渋谷モディではソニーが、趣向を凝らしたカウントダウン演出で2019年の幕開けを盛り上げました。

【開会式】

★スクランブル交差点
★スクランブル交差点

23:00から始まった開会式にて、長谷部健 渋谷区長が「渋谷は今、20年先のビジョンとして、『ちがいを ちからに 変える街。渋谷区』を掲げています。大勢の人がお互いの違いを意識し合うことで混ざりあい、新しい価値を発信していく、そんな街でありたいと思います。多くの皆様の幸せを願って、楽しい楽しいカウントダウンにしましょう!」と高らかに開会を宣言。

そしてこの取り組みを後援する東京都を代表し、小池百合子 東京都知事による「間もなく新しい年を迎えますが、みなさん盛り上がっていますか?年が明ければ2020年まであと1年となります。今年は『江戸』から『東京』に名前が変わって150年、節目の年です。みなさんの力で未来の新しい東京を一緒につくっていきましょう!それではみなさん、良いお年を迎えてください!」というビデオメッセージが放映されました。

【日本コカ・コーラ株式会社によるカウントダウン演出】

★プロジェクションマッピング
★プロジェクションマッピング

スクランブル交差点に面した渋谷駅前の5面の街頭ビジョンに映し出されたのは綾瀬はるかさん。綾瀬さんから「今日は渋谷で、コカ・コーラがおみくじ付きの福ボトルを配っていましたが、ゲットできましたか!?ちなみに私の福ボトルは『ハッピー万来』!みなさんのボトルはなんと書いてありますか?年明けの瞬間は、この縁起の良い福ボトルでカンパイしましょう!」 と、ビデオメッセージが送られました。 さらに、竹内涼真さん、池田エライザさん、菅田将暉さんからも新年を祝うビデオメッセージが送られました。

2019年が目前に迫る中、街頭ビジョンに登場した綾瀬さん、竹内さん、池田さん、菅田さんの呼びかけの下、スクランブル交差点では盛大なカウントダウンが始まりました。年越しの瞬間は「3、2、1、ハッピーニューイヤー!」とみんなで声を合わせ、集まった全員が一体となりました!

【Indeed Japanによるカウントダウンステージ】

23:55、年明けの瞬間まで残り5分となったSHIBUYA109のメインステージでは、カウントダウンへの期待が高まる中、津軽三味線や和太鼓など伝統芸能のパフォーマンスに現代パフォーマーが加わった革新的で迫力があるパフォーマンスが開催されると、万雷の喝采が沸き起こりました。

23:59、ステージ両脇に設置された大型ビジョンの映像に合わせ、カウントダウンがスタート!「3、2、1、ハッピーニューイヤー!」という歓声の中、Indeedカラーの青い紙吹雪が空高く舞い上がり、高さ5メートルの門松が青く光り、参加者が腕に付けたLEDリストバンドも青く光る等、SHIBUYA109エリアは青一色に染まりました。

その後、メインステージを盛り上げるため、お笑い芸人ジャルジャルの後藤淳平さん、福徳秀介さんが登場。大型ビジョンで人気アニメ「ONE PIECE」とコラボレーションしたIndeed Japanの新CMが放映されました。

これを見た後藤さんの「CM本編内で『麦わらの一味 募集』と表示されていましたね。このキーワードをIndeed、または特設サイト上で検索をすると楽しい仕事を探せるそうです!ぜひ検索してみてください!」、という呼びかけに対して、実際にスマートフォンで検索した福徳さんが「表示されましたよ!・・・しかしこれは、間違えてニュースサイトに飛んでいるようですね(笑)」と返すと、会場は笑いの渦に包まれました。

【新日本プロレスによる公開調印式】

★新日本プロレスによる公開調印式_ケニー選手(左)、棚橋選手(右)
★新日本プロレスによる公開調印式_ケニー選手(左)、棚橋選手(右)

新日本プロレスのステージでは、同社社長兼CEO ハロルド・ジョージ・メイ氏、棚橋弘至選手、ケニー・オメガ選手が登場し、2019年1月4日(金)に開催する『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の公開調印式が始まりました。

棚橋選手が「今まで僕は全力で生きてきましたが、1月4日は人生で一番頑張ります。みなさんも良いお年をお過ごしください、そして、最後に渋谷のみなさん愛してまーす!」、
これを受けてケニー選手が「私は自分が世界一のプロレスラーだと自負しています。1月4日のメインイベントでは、チャンピオンとしてリングに上がり、チャンピオンのままリングを降りたいと思います!」と対戦に向けての意気込みを示すと、集まった参加者は大盛り上がりしていました。

【YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019 概要】

場所 :渋谷駅周辺
主催 :渋谷カウントダウン実行委員会(渋谷区、渋谷区商店会連合会、渋谷駅前エリアマネジメント協議会)
後援 :東京都
特別協賛 :日本コカ・コーラ株式会社
協賛 :Indeed Japan株式会社、株式会社NTTドコモ、新日本プロレスリング株式会社、ソニー株式会社、東京急行電鉄株式会社
特別協力 :任天堂株式会社
協力 :渋谷大型ビジョン連絡協議会(株式会社シブヤテレビジョン、東京急行電鉄株式会社、株式会社東急エージェンシー、株式会社パス・コミュニケーションズ、株式会社ヒット、株式会社毎日広告社)、有限会社サーチ、株式会社G-クエスト、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、一般社団法人渋谷クリエイティブタウン

交通規制については、警視庁ホームページをご覧ください。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/shibuya_countdown.html

カウントダウン をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で