コーチは、 Spring 2019ウィメンズ グローバル広告キャンペーンのローンチを発表しました。 ロサンゼルス郊外の太陽が照りつける砂漠の中で撮影されたキャンペーンには、 コーチのアンバサダーを務める水原 希子とクアン・シャオトン(Guan Xiaotong)、 モデルのアドゥ・アケチ(Adut Akech)、 ソラ・チョイ(Sora Choi)、 インディラ・スコット(Indira Scott)、 フラン・サマーズ(Fran Summers)、 キキ・ヴィレムス(Kiki Willems)のいずれもコーチ ガールのクールで自信にあふれるスピリットを体現する、 女性だけのコーチ ギャングが新たに起用されました。

アメリカ西部へのロードトリップにインスピレーションを得たカーニバルの名残りを留めるセットの中で撮影されたキャンペーンには、 コーチを都会から連れ出し、 打ち捨てられていたものを拾い集めたアメリカの宝物とともに、 「トップハンドル Parker (パーカー)」や「シグネチャー パッチワーク Dreamer(ドリーマー)」といった今シーズンのスターバッグを持った、 フローラル プリント ドレスに身を包んだガールズたちが写し出されています。

さらに、 キャンペーンにはディズニーとのコラボレーションで生まれた、 遊び心いっぱいに再解釈された有名なディズニーのキャラクターたちのアイテムも登場します。 ビジュアルも新しいキャストもコーチならではのインクルーシビティとオプティミズムのビジョン、 そして打ち捨てられていたものを拾い集め、 再構築したアメリカーナというコレクションのテーマを伝えます。

今回のキャンペーンに息吹を与えるため、 コーチに協力してくれたのが、 フォトグラファーのクレイグ・マクディーン(Craig McDean)、 スタイリストのジェーン・ハウ(Jane How)、 アートディレクターのファビアン・バロン(Fabien Baron)、 メイクアップアーティストのダイアン・ケンダル(Diane Kendal )、 ヘアスタイリストのポール・ハンロン(Paul Hanlon)の面々です。

コーチのクリエイティブ・ディレクター、 スチュアート・ヴィヴァースは次のように述べています。 「Spring 2019はアメリカ西部からインスピレーションを得ています。 そこは可能性、 アドベンチャー、 ロマンスがあり、 どんなことでも起こりうる場所です。 」

このキャンペーンでは、 Spring 2019 コレクションを紹介し、 メインのバッグ、 RTW、 フットウェアにスポットライトを当てたムービーシリーズもリリースされました。

http://japan.coach.com

【リリース】株式会社PR TIMES

水原希子 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で