人にとことん尽くしたら、お金は後からついてくるんや。
バリ島で成功した大富豪”兄貴”は、いかにして巨万の富を得たのか? 金言&実践集!

にぎやかだけどたったひとりで人生が変わる,大富豪の33の教え,丸尾孝俊,吉本ばなな

にぎやかだけど、たったひとりで 人生が変わる、大富豪の33の教え 丸尾 孝俊 (著), 吉本 ばなな (著)

人を選んだり、責めたり、追い詰めたりしない。大目にみよう。“好き”を仕事にしない。出来ることを仕事にしろ。金儲けをしようと思ったら、まず恩を返すことを考えよ。自分が滅びても残るものは、間違いなく不動産。即戦力を雇いたかったら、ライバル会社に頭を下げろ。バリ島で大富豪になった”兄貴”の人生が豊かになる33の教え。 「前はどこか苦しくて寂しく、”自分だけが大変”と思っていました。兄貴と知り合ってから、私は若くして独立してたいへんだったからと意固地になっていた自分の良くないところが本気でわかってきました」(吉本ばなな)

幻冬舎から出版された本は、ちょっとやんちゃではあるが、筋を通す作者の本が多い。丸尾 孝俊氏、通称、兄貴も例外ではない。久々に、読破した。「他人のことを考え続ければ儲かる」という章は、読みごたえがあった。金儲けの極意は、恩を返すことに関心があるかどうかだと説く。また、好きなことは嫌いになることはあるが、出来ることややってきたことは、出来ないがなととも。
経営学や儲け方を教える内容ではない。考え方を説く本なので、技術や理論があるわけでもない。そこがいいような気がする。あと、人との関係を断ち切らないことが成功の秘訣だそうだ。(井上和美)

丸尾 孝俊 をamazonで探す



服&ファッション小物 OUTLET STORE


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で