お花見CHANDONで春の訪れを楽しむ米津智之氏とのコラボレーションボトルが、今年もお花見シャンドンをより華やかにスタイリッシュに彩ります。
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は 2019年3月初旬より、オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン『CHANDON』が、ポップでスタイリッシュに春を彩る恒例プロモーション「お花見CHANDON」をスタート。

お花見CHANDON,プロモーション,ガリバーの世界,巨大な,シャンドン ボトル,
お花見CHANDON,プロモーション,ガリバーの世界,巨大な,シャンドン ボトル,

2019年の春、六本木の東京ミッドタウンに再登場となる「CHANDON Blossom Lounge」は、桜の蕾とともに春の訪れが感じられる3月中旬より、満開の桜を経て春爛漫を迎える4月までの1ヶ月間にわたり、シャンドンらしいお花見、そして春をお楽しみ頂けます。

お花見CHANDON,プロモーション,ガリバーの世界,巨大な,シャンドン ボトル,

最新のデジタル技術を駆使した”シャンドン ボトル”とともに、昼夜を通して新スタイルのお花見を東京ミッドタウンの「CHANDON Blossom Lounge」にてご体感下さい。

そして、今年も目黒川・隅田川を運行する「お花見シャンドンクルーズ」など、春の訪れを共に歓び味わう企画を満載に「お花見CHANDON」をお届けして参ります。
なお、1月下旬より桜が咲き始め2月上旬には満開となる沖縄では、一足先の2月初旬より今年の限定ボトルにてシャンドン ロゼのプロモーションを実施します。

【開催概要】

1.「CHANDON Blossom Lounge 」 開催(東京ミッドタウン・六本木)

1.「CHANDON Blossom Lounge 」 (東京ミッドタウン・六本木)
 
ラウンジでは、お花見にぴったりの、視覚からも味わいからも春を存分に感じられる
シャンドン ロゼとのマリアージュフードをご提供。
ザ・リッツ・カールトン東京 副総料理長ウィリアム・カハラ氏監修の元、このラウンジのために考案したこだわりのメニューも味わえます。また、まるでガリバーの世界に迷い込んだかのような巨大な”シャンドン ボトル”が登場。
”シャンドン ボトル”の中は、蝶々が舞い、花々が咲き乱れる、華やかで艶やかな空間が広がる万華鏡になっており、ボトル前のグラスに乾杯すると特別な演出も。一足早い春を感じることのできる体験となっています。

◆期間:2018年3月15日(金)~4月14日(日)  ※荒天中止
◆時間:12:00~20:00 (L.O.19:30) 
    ※毎週金曜・土曜、桜の満開時期は21:00まで営業(L.O.20:30)
◆URL:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4419/

「MARZAC 7」 ポップアップバー
「MARZAC 7」 ポップアップバー

2.「MARZAC 7」 ポップアップバー(中目黒)

目黒川の桜並木沿いにて毎年好評を博す「MARZAC7」(中目黒)と今年7年目のコラボレーション。
店舗ラッピングとポップアップバーを今年も期間限定で展開します。
2019年春の限定デザインボトル「シャンドン ロゼ CHANDON ROSE BY TOMOYUKI YONEZU 2019」に描かれる百花繚乱の100種類の花が店舗をラッピング。
また桜の開花期間中に限り、店舗バルコニーよりシャンドン ロゼをご提供。
桜並木沿いをそぞろ歩きながらお花見シャンドンをお楽しみ頂けます。

◆店内営業      :[平日] 17:00~23:00 [土・日・祝] 12:00~23:00  
◆ポップアップバー展開:[平日・祝] 12:00~21:00  [土・日] 11:00~21:00
※2019年3月20日前後の開花と共に開始。天候や桜の開花状況により実施期間・日時は変動の可能性があります。
◆URL        : http://marzac7-nakameguro.com 
※お花見CHANDON 店舗ラッピングは3月1日(金)より開始予定。

お花見シャンドンクルーズ
お花見シャンドンクルーズ

3.「お花見シャンドンクルーズ」(目黒川/隅田川)

お花見シャンドンクルーズで風を感じながらの、優雅なひとときを。
デートやお友達とのご褒美パーティー、春の歓迎会として最高の思い出になること間違いありません。
目黒川コースと墨田川コースの2コースをご用意しています。
桜色のシャンドン ロゼを片手に、優雅なクルーズでお花見を楽しむスタイルは、早くもこの季節の新定番に。

◆期間    :2019年3月16日(土) ~ 4月7日(日)
◆クルーズ時間:90分(目黒川)/120分(隅田川)
        ※目黒川、隅田川で、それぞれサービスは異なります。詳しくは添付資料を御覧くださいませ。

【商品概要】

シャンドン ロゼ
シャンドン ロゼ

■商品名:シャンドン ロゼ CHANDON ROSE BY TOMOYUKI YONEZU 2019
■価格:3,300円(税抜)
■発売:2019年2月7日(木)より順次展開
※ボトル内のスパークリングワインは、通常商品の「シャンドン ロゼ」と同じ内容です。

2017年より大好評のクリエイティブ・アートディレクター米津智之氏とのコラボレーションによる数量限定のデザインボトルが今年の春も登場!
2019年も春をポップでスタイリッシュ、そしてビビッドに演出します。今年の日本限定ボトルのテーマは「百花繚乱」。100種の花がボトルを鮮やかに、そして華やかに彩ります。2019年の限定ボトルは伝統的、そして現代的な日本の花が咲き乱れます。
美しく可憐な泡に滑らかな口当たり、そして奥行きのある極上の味わいが春色に染まるシャンドン ロゼを、華やかなパッケージでエレガントに包み込んだ限定ボトルです。

米津智之 / TOMOYUKI YONEZU(EROTYKA TOKYO PARIS)

米津智之
米津智之

Shu Uemura, GIVENCHY PARFUMS, L’OREAL PARIS, CHANEL, Cartierなどビューティーやファッションを舞台としたグローバル企業と数多くコラボレーションし日本特有のエレガンスとシンプリシティを極めたアート性の高い作品を多く生み出している。2010年にはグローバル・ファッションプロジェクト「THE REALITY SHOW」を立ち上げアジア、ヨーロッパ、アメリカで展開。現在は東京とパリに拠点を置き活動中。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒 | 京都精華大学デザイン学科非常勤講師
受賞歴 D&AD賞・ADC賞 | W所属

ワイナリー ドメーヌ シャンドン

ワイナリー ドメーヌ シャンドン
ワイナリー ドメーヌ シャンドン

シャンドンは、1986年オーストラリアのヤラ ヴァレーにモエ・エ・シャンドンが設立したドメーヌ シャンドンで作られている正統派スパークリングワインです。シャンパンと同じブドウ品種を使用し、シャンパーニュ地方の伝統的なメトード トラディショネル製法で作り上げるシャンドンは、生き生きとしたカジュアルかつシックな新感覚の味が魅力となっています。
オーストラリアで最も冷涼な気候で知られるワインの名醸地ヴィクトリア州ヤラ ヴァレー。この地はシャンパンの伝統品種、シャルドネ、ピノ ノワールの栽培に最適な環境です。今日、モエ・エ・シャンドンは世界の6箇所にワイナリーを所有。アルゼンチン、米国、ブラジル、オーストラリア、インド、中国にあるこれらのワイナリーはいずれも、シャンドンがスパークリングワインを製造するのに最も適した土壌となります。

CHANDON 公式ページ

CHANDON情報は以下の公式ページでご覧いただけます。今後、お花見シャンドンの情報も随時掲載予定。また、シャンドン公式 Facebookページではプロモーションのご紹介や季節のおすすめ情報を発信しています。

CHANDON オフィシャルページ
CHANDON オフィシャル Facebook
お花見シャンドン2019キャンペーンページ

お花見CHANDONオフィシャルハッシュタグ:#シャンドン #CHANDON #お花見シャンドン #シャンドンロゼ #CHANDONROSE

Moët & Chandon(モエ・エ・シャンドン) をamazonで探す

モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアル ギフトボックス入り [ スパークリングワイン 辛口 フランス 750ml ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で