堀内太郎氏がデザインを担当。機能美を追求した新制服をお披露目!
コンセプトは『着まわし』、合計20アイテム、キーアイテムはNOVESTAの全面協力により実現した“オリジナルスニーカー”

ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,

株式会社 ZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョー)は、国際線中長距離LCCの運航開始に向けて、機体デザインおよび運航乗務員・客室乗務員・地上係員が着用する制服デザイン発表会「ZIPAIR Style Exhibition」を4月11日(木)に行いました。

ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,
ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,

■コンセプトは“着まわし” 20アイテムのキーアイテムは “スニーカー”堀内太郎氏「機能性と規律、信頼の美しい統一感」と制服のこだわりを語る

今回の制服をデザインしたファッションデザイナーの堀内太郎氏は、制服について「いろいろな業務がある中で、“機能性”は制服をデザインする上でおさえなければならない部分であると同時に、規律、信頼感を保つ美しい統一感を、いいバランスで取れればという想いでデザインしました。」とこだわりを説明。

ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,
ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,

また、キーアイテムであるスニーカーはオリジナルのもので、スロバキアの人気シューズブランド『NOVESTA (ノベスタ) 』の全面協力のもとこのクリエイションが実現しました。今回スニーカーを選んだ理由についてアートディレクターの矢後直規氏は「エアラインの業務の動作は、走ったり、しゃがんだり、過酷なので『やっぱりスニーカーは疲れない、動きやすいよね!』というのがみんなの共通認識でありました。

さらに今回の制服のコンセプトが“佇まい”ではなく“働き方”をデザインしていこうということだったのでスニーカーで進めていきました。」と思い入れを語りました。

ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,

《ZIPAIR Style Exhibition 概要

実施日時:  2019年4月11日(木)15:00~16:00
実施会場:  渋谷ストリーム ホール(東京都渋谷区渋谷3-21-3)
登壇者 : 株式会社ZIPAIR Tokyo 代表取締役社長 西田 真吾(にしだ しんご)
マネージャー 伊藤 浩二郎(いとう こうじろう)
アシスタントマネジャー 宍戸 祐子(ししど ゆうこ)
ゲスト :  ファッションデザイナー 堀内 太郎氏(ほりうち たろう)
SIX inc. アートディレクター 矢後 直規氏(やご なおのり)
実施内容:  登壇者挨拶 /機体デザインお披露目/スタイリングショー(制服お披露目)/トークショー/質疑応答 / フォトセッション

ジップエア,機体デザイン,新制服,JAL,ZIPAIR,
ZIPAIR

http://www.zipairtokyo.com/

堀内 太郎(ホリウチ タロウ) | Amazon Fashion Week TOKYO
2007年
アントワープ王立美術アカデミー首席卒業
イタリアのコンペティションITSにてディーゼル賞受賞
DIESELカプセルコレクションを13カ国にて発表
21_21DESIGN SIGHT at 東京ミッドタウン「ヨーロッパで出会った新人達」展参加
2008年
渡仏後の2010年春夏にてTARO HORIUCHIを立ち上げる
2012年
第30回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で