emmi(エミ)の2019年秋冬物の展示会が4月17日から18日の両日、マッシュホールディングス(MASH Holdings)のショールームで行われた。リラックスシルエットに、クリーンな表現を完成するため「BASIC」を再フォーカスしたデザインやemmiのスニーカースタイルを大人のモードエレガンスで提案したデザインなどが展示されていた。

エミ,emmi,スニーカースタイル,大人のモードエレガンス,トーナルカラー,モードフォーマル,

BASICなパンツ、ハリのある布帛素材を多用しクリアモードの楽しみ方を時代のバランスに合わせてMIXさせていく。emmiが選ぶ UTILITY FABRIC FASHION とリアルクローズのバランスが2019年秋冬の新提案。

「スニーカーまでニュアンスのあるトーナルカラーで仕上げた柔らかいモードフォーマルなスタイル。今旬のアイテムが全てここに。」と彩度の高くない、くすんだ感じの色で「中間色」のトーナルカラーを全面に打ち出していた。

エミ,emmi,スニーカースタイル,大人のモードエレガンス,トーナルカラー,モードフォーマル,
コンバースとemmiの初となる別注モデル

また、2019年秋冬のemmi yoga (エミ ヨガ)は、「はじめてYOGAに出会った人。日常にYOGAがある人ピラティス、ジムでのワークアウトにも」とHELLO YOGAを推し進めていた。「クリアモード」をCONCEPTに、独自のデザイン性とニュートラルなカラーリング、素材の機能性へのこだわりを持ってライフスタイルを叶える、オリジナルスタジオウェアラインを提案していた。

https://emmi.jp/

【私論】

特に、コンバースとemmiの初となる別注モデルは、全体をベージュのトーナルカラー(Tonal Color)で揃えた上品なスニーカースタイルとして提案されていたスタイリングは、超絶に新鮮さを感じた。中間色の濁色系トーンでまとめた配色は、スポーティなデザインとそう反しているように思えたが、派手めな原色を使用する中で秀逸なカラーリングであった。
2020年の東京オリンピックを控え、むしろスポーツというジャンルをファッションやモードで変革できる可能性を秘めていると実感した。果敢にチャレンジしてきたファッションの歴史。それこそが、本来のファッションの在り方だと思った。ウキウキさせられたemmiの展示会だった。(井上和美)

emmi(エミ)をamazonで探す

[エミ] 【emmi atelier】ノースリニットコンビワンピ レディース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で