サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2019年4月1日(月)から4月24日(水)までに、ユーザーが作成したプレイリストへ採用された楽曲を集計し、4月度の『プレイリスト採用楽曲ランキング』を発表いたしました。

あいみょん,ブラックピンク,アワ,BLACKPINK,Kill This Love,AWA,プレイリスト,採用楽曲ランキング,

2019年4月度 プレイリスト採用楽曲ランキングTOP10

1位 ハルノヒ / あいみょん
2位 マリーゴールド / あいみょん
3位 君はロックを聴かない / あいみょん
4位 Kill This Love / BLACKPINK
5位 BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
6位 SOS feat. Aloe Blacc / Avicii
7位 ハッピーエンド / back number
8位 今夜このまま / あいみょん
9位 愛を伝えたいだとか / あいみょん
10位 高嶺の花子さん / back number

あいみょん,ブラックピンク,アワ,BLACKPINK,Kill This Love,AWA,プレイリスト,採用楽曲ランキング,

4月の『プレイリスト採用楽曲ランキング』で1位に輝いたのは、あいみょん「ハレノヒ」。2019年4月にリリースされた楽曲で、映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌となっています。

もともと『クレヨンしんちゃん』の大ファンというあいみょんが、今回の映画の脚本を読み、書き下ろした1曲で、しんちゃんの両親である野原ひろしとみさえの「いまさらの新婚旅行」を描いたストーリーから、ひろしとみさえの2人の姿を中心に野原家の家族愛を歌った楽曲となっています。

さらに続く2位、3位にもあいみょんの楽曲がランクインし、先月に引き続き、TOP3はあいみょんが独占という結果になりました。さらに8位、9位にも入っており、上位10曲中5曲があいみょんの楽曲がランクイン、今最も注目されているアーティストです。

4位にランクインしたのは、世界中で人気を集めているBLACKPINKの最新曲「Kill This Love」。強烈で壮大な世界観溢れるMVは、YouTubeにて公開から3日足らずで1億回再生を突破、YouTube史上最短での再生1億回突破となり、話題となりました。

5位には、HIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」がランクイン。4月12日(金)より全国東宝系で公開している映画『名探偵コナン 紺青の拳』の主題歌となっており、ストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた想いなどをテーマに制作された1曲で、闇夜に光る宝石、謎、秘密、そして真実などの映画とシンクロする歌詞にも注目です。

6位は、Avicii「SOS feat. Aloe Blacc」。本楽曲は、日本時間4月11日午前4時に世界同時リリースされました。2018年4月20日にこの世を去ったAVICII、その当時ニュー・アルバムの制作をほぼ終える状態だったといいます。Aviciiの死後、このアルバムでAviciiとコラボレートしていたソングライターたちはそのまま制作を続け、本楽曲を仕上げました。

楽曲を仕上げた共同プロデューサーKristoffer FogelmarkとAlbin Nedler、そしてAvicii最大のヒット曲“Wake Me Up”にてボーカルを務めたAloe Blaccがどのようにして楽曲が完成したのかを語るメイキング・ビデオ、さらにファンからのメッセージを集めたファン・メモリーズ・ビデオが公開され、大きな反響をよんでいます。

また7位には、back number「ハッピーエンド」、10位には同アーティストによる「高嶺の花子さん」がランクインしています。なお、AWA公式アカウントでは本ランキングを50位まで発表したプレイリストを公開していますので、ぜひお楽しみください。

2019年4月度プレイリスト採用楽曲ランキング

今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

AWA(アワ)

あいみょん をamazonで探す

ハルノヒ【通常盤】(特典なし)あいみょん
BLACKPINK ARENA TOUR 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で