「ポストミレニアル世代」「SNSへのポスト」などから“ポスギャル”と呼ばれ人気を博している安斉かれん。

ポスギャル,安斉かれん,エモソング,AWA,

今回公開されたプレイリストは、2019年5月1日(月)に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で歌手デビューしたのを記念して作成されたもので、“私の曲と一緒に聴いてほしいエモソング”をテーマに楽曲がセレクトされています。

家族の愛をあいみょんの詞の世界観で表現した「ハルノヒ」や三月のパンタシアが「音楽×小説×イラスト」を連動させた企画から生まれた楽曲「青春なんていらないわ」など、次世代を担うアーティストの楽曲を中心に選曲。ぜひ、“次世代ギャル”として期待の高まる安斉かれんのデビュー曲とプレイリストを「AWA」でお楽しみください。

■『Selected by 安西かれん:私の曲と一緒に聴いてほしいエモソング!』

  1. 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた / 安斉かれん
  2. ハルノヒ / あいみょん
  3. サイレントマジョリティー / 欅坂46
  4. 青春なんていらないわ / 三月のパンタシア
  5. マリーゴールド / あいみょん
  6. アンビバレント / 欅坂46
  7. 終わらない世界で / DAOKO
  8. 惑星タントラ / やくしまるえつこ
  9. Take Me Away / Yup’in
  10. ワタリドリ / [Alexandros]
  11. プロミスザスター / BiSH
  12. 最高新記憶 / りんな

プレイリスト

安斉かれん

十代の隅、届かなかった小さな声を拾い上げた。掻き消されがちな「脆さ」と「弱さ」を綴る歌。コスメティックブランド「M.A.C」の店頭コレクションビジュアルに登場し、突如、注目を集めている “次世代ギャル” の一人 「安斉かれん」。「
ポストミレニアル世代」 「SNSへのポスト」 などから ”ポスギャル” と呼ばれる彼女たちは、インポート古着を取り扱う渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY channel Lab.」 の店員として、多くのファッション系メディアに登場し、コアな人気に火が付き、令和元日となる5月1日(水) 「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」 でデビュー。

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」
 

日本のミレニアル・ポストミレニアル世代

安斉かれん をamazonで探す

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で