新人から人気キャラまで!知られざる“VTuber”の世界を徹底調査。見た目は美少女、中身は男性!“人気VTuber”ふぇありすの給与を大公開本放送回では、知られざる“VTuber”の世界を調査しました。

新人から人気キャラ,VTuber,見た目は美少女,中身は男性,ふぇありす,給与,給与明細,
©AbemaTV
井上勇人
井上勇人 ©AbemaTV

“VTuber”とは、“バーチャルYouTuber”のことで、人ではなくアニメのキャラクターが動画配信を行います。今回番組は、デビューしたばかりのミュージシャンVTuber・エイトを取材。エイトを演じる井上勇人さんは、フリーのマーケターとして仕事をしていく中で、市場調査としてVTuberを始めたと言います。

エイト
エイト ©AbemaTV

その制作現場を訪れると、2Kの間取りの質素な部屋で、VR機材を使い動画制作を行なっていました。VTuberはただ動くだけでなく、表情を変えたり、カメラアングルを変えるなど作業が多いため複数人がかりで操作。

井上さんに、「いくらあれば、VTuberデビューできるのか?」と質問すると、「キャラクターを1体作るのに、80万~100万はかかる」と話し、それ以外にも3Dキャラクター用のVR機器や高性能PCもあり、デビューにかかった費用は、およそ総額150万円。また、デビューしたばかりの井上さんに収入について聞いてみると、「まだ始めたばかりなのでゼロですね。広告収益OKを、まだYouTubeから得られていない。希望ですけど、2ヶ月以内には収益化までもっていけたらなと思っています」と答えました。

一方、デビューから1年になる人気VTuber・ふぇありすにも番組は取材を敢行。チャンネル登録者数6万7千人(※2019年5月10日現在)を誇るふぇありすですが、実は中身は男性。それにもかかわらず、男性視聴者から絶大な人気を集めています。

ふぇありす
ふぇありす ©AbemaTV
ふぇありす
ふぇありす ©AbemaTV

今回、男性の姿での出演はNGということで、VTuber・ふぇありすのキャラクターのまま取材を行いました。

早速の「地声なんですか?」という問いかけには、「自力と言うか、喉の形を変えてます」と話し、普段の生活で話している声を披露。バーチャルで美少女キャラを演じている男性(通称:バ美肉)ならではの仕草や言葉遣いが人気のようです。

そんなふぇありすに、VTuberとしての収入について聞いてみると、「最近で言うと、1ヶ月に40~70万円。バラつくんですけど、それぐらいですかね」と明かし、再生回数から得られる広告収入と、生配信時に視聴者から貰える投げ銭、そして企業からの仕事の依頼などで年収にするとおよそ800万円以上を稼いでいる事が分かりました。最後に、ふぇありすは「チャンネル登録者数が30万人、年に1千万円を超えること」と、今後の目標についても語ってくれました。

その他、デビュー3ヶ月のVTuber・比良坂芽衣の収入や、番組がVTuberオーディションに潜入した模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴いただけます。
https://abema.tv/video/title/90-978

AbemaTV 『給与明細』 番組概要

怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』が「AbemaTV」で復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤さんが務めます。「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」 「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人。この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」です。

放送日程:毎週日曜 夜24時~夜24時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
5月19日(日)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D8GUFG9CVVf9JP

“VTuber(バーチャルYouTuber) をamazonで探す

ハローサマー 森倉円【VTuber(キズナアイ、輝夜月、ミライアカリ、電脳少女シロ、バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん、のらきゃっと、アズマリム、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で